XM口座タイプアイキャッチ

XMにはスタンダード口座KIWAMI極口座ゼロ口座マイクロ口座の4種類の口座があります。

この記事では、各口座タイプの違いを知りたい人や口座タイプの選択に迷っている初心者に向けて、おすすめの口座タイプはもちろん、口座タイプを選ぶときの注意点も解説しています。

XM公式HP

XMの口座タイプに関するその他の記事

XMの口座タイプの違いとおすすめの口座

XMはスタンダード、KIWAMI極、マイクロ、ゼロの4種類の口座タイプを提供しています。

  • スタンダード口座はボーナスが付く標準的口座
  • KIWAMI極口座は取引コストが最安の口座
  • マイクロ口座は少額取引用口座
  • ゼロ口座はECN方式が採用された口座

各口座タイプごとにスプレッドやレバレッジ、ボーナスの有無など、取引条件に違いがあるので、自分に合った口座タイプを選びましょう。

▼口座タイプの特徴比較表
Standard KIWAMI Micro Zero
人気のある口座 二重丸 二重丸 黒丸2 黄三角
ボーナスがもらえる口座 二重丸 黄三角 二重丸 黄三角
取引コストが安い口座 黒丸2 二重丸 黒丸2 黒丸2
レバレッジが高い口座 二重丸 二重丸 二重丸 黄三角
スワップ無しの口座 黄三角 二重丸 黄三角 黄三角
少額取引ができる口座 黒丸2 黒丸2 二重丸 黒丸2
おすすめ口座タイプメニュー

初めての口座はスタンダード口座がおすすめ

XM口座タイプスタンダード

XMでは8割以上の方がスタンダード口座を最初の口座に選択しています。

最初に選ばれる理由は入金ボーナスが付与される事と、XMの全てのサービスが受けられるのでXM口座の使い方を覚えるのに最適だからです。

最大レバレッジ1000倍とボーナスを利用した大きな取引や、1,000通貨から保有できる少額で堅実な取引も可能な万能な口座です。

メリット
  • 全てのボーナスの付与対象
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • XMの全ての商品を取引できる
デメリット
  • スプレッドは並み

スタンダード口座がおすすめな人

こんな人におすすめ!
  • XMで初めて口座開設する方
  • ボーナスを利用して取引がしたい人
男性講師2

XMで口座選びに迷ったらスタンダード口座がおすすめです。

XMの口座タイプ一覧
XM公式サイトへ


コスト重視ならKIWAMI極口座がおすすめ

XM口座タイプ極

XMのKIWAMI極口座はボーナスがつかない分、スプレッドが狭く、取引コストが最も安い口座です。

また、スワップポイント無しのスワップフリーなので、余計なコストを気にせずに取引できます。

ただし、ボーナスは口座開設ボーナスのみで、入金ボーナスとXMポイントは付与されません。

メリット
  • 取引コストが安い
  • スワップポイント無し
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • XMの全ての商品を取引できる
デメリット
  • ボーナスは口座開設ボーナスのみ
  • XMポイントは付与されない

KIWAMI極口座がおすすめな人

こんな人におすすめ!
  • ボーナスより取引コストを重視したい方
  • ポジションを中長期保有したい方

他口座との取引コストの比較

XMのKIWAMI極口座は、実質の総取引コストが全口座タイプの中で最安です。

取引手数料を加味した取引コストを比較
KIWAMI
スタン
ダード
マイ
クロ
ゼロ
USD
JPY
平均スプレッド 0.7 1.6 1.6 0.1
手数料(pips) 0 0 0 1.4
合計コスト 0.7 1.6 1.6 1.5
(表内は全てpips表示)

KIWAMIはほとんどの銘柄でスワップポイント無し

XMのKIWAMI極口座はマイナー通貨ペアなど一部銘柄以外は、スワップポイントなしのスワップフリーで取引できるので、ポジションを中長期保有したい方にもおすすめです。

XM口座のスワップフリー銘柄
KIWAMI
スタン
ダード
マイ
クロ
ゼロ
通貨ペア メジャー通貨
スワップなし
スワップあり
貴金属 ゴールド
・シルバー
スワップなし
スワップあり
仮想通貨 スワップなし 取引不可
男性講師2

スタンダード口座のボーナスが無くなったなら、KIWAMI極口座が絶対おすすめです。

XMの口座タイプ一覧
XM公式サイトへ


マイクロ口座は初心者や少額取引におすすめ

XM口座タイプマイクロ

XMのマイクロ口座は他の口座タイプに比べて、少額で細かく取引が可能です。

マイクロ口座は1ロットの取引量が1,000通貨なので、他の口座タイプの100分の1の規模で取引できます。

スタンダード口座の取引規模をそのまま小さくしたような口座で、入金ボーナスやXMポイントも付与されます。

メリット
  • 小額(10通貨)から取引できる
  • 全てのボーナスの付与対象
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • XMの全ての商品を取引できる
デメリット
  • スプレッドは並み
  • 最大取引量は10万通貨

マイクロ口座がおすすめな人

こんな人におすすめ!
  • FX初心者やトレードの練習をしたい方
  • 少額でトレードしたい方
  • ロイヤルティステータスを上げたい方

マイクロ口座は、最小ロットでポジションを取れば、数円の証拠金でポジションを持てるため、FX初心者や取引の練習をしたい方だけでなく、ロイヤルティステータスを効率的に上げたい方にもおすすめです。

ロイヤルティステータスを効率よく上げる方法

ロイヤルティステータスを効率よく上げたい方はマイクロ口座がおすすめ。

XMのロイヤルティステータスは、累計取引日数に応じてステータスが上がる仕組みになっており、累計取引日数には、ポジションを保有しているだけの期間も含まれます。

つまり、マイクロ口座の最小ロット=0.01ロット(10通貨)でポジションを保有し続ければ、効率よく低リスクで、ステータスを最高ランクまで上げることができます

なお、ロイヤルティステータスは一定期間取引がない場合、リセットされます。

男性講師2

マイクロ口座なら、3,000円の口座開設ボーナスだけで、充分にトレードの練習ができます。

XMの口座タイプ一覧
XM公式サイトへ


ECN方式ならゼロ口座がおすすめ

XM口座タイプゼロ

XMゼロ口座は注文執行方式がECN方式の口座です。

通常時はスプレッドがゼロに近い口座ですが、スプレッドが広がる時間帯などは、ゼロ口座も同様にスプレッドが広がります。

また、別途取引手数料が発生するため、一概にコストが安い口座とは言えません。

ECN環境を望むプロや大口顧客向けの口座です。

ECNって何?

ECN方式とは、FX業者を介さず直接、電子取引所に注文が流れる方式のことを言います。

業者の介入がないので、取引の透明性が高く、約定拒否やリクオートがないとされています。

ECN方式の方がスプレッドを低く抑えられますが、別途ECN手数料が必要になります。

メリット
  • 最小スプレッドが0.0pip
デメリット
  • 別途手数料がかかる
  • ボーナスは口座開設ボーナスのみ
  • 最大レバレッジが500倍
  • 仮想通貨を取引できない

ゼロ口座がおすすめな人

こんな人におすすめ!
  • ECN方式で取引したい方
  • スプレッドの計算が面倒な方

ゼロ口座の取引手数料の計算方法

男性講師2

XMのゼロ口座はECN方式が採用されていて、透明性の高い取引ができる口座タイプです。


XM口座の詳細スペック比較一覧表

XMの各口座タイプの取引条件の違いを比較できるように一覧表でまとめました。

▼XM口座タイプ比較表
比較項目 マイ
クロ
スタン
ダード
KIWAMI
ゼロ
注文方式 STP ECN
平均
スプレッド
(ドル円)
1.6pips 1.6pips 0.7pips 0.1pips
取引
手数料
無料 往復
10通貨/Lot
最大
レバレッジ
1000倍 500倍
1Lot単位 1,000通貨 10万通貨
最小
ロット
MT4=
0.01Lot
(10通貨)
MT5=
0.1Lot
(100通貨)
0.01Lot
(1,000通貨)
最大
ロット
100Lot
(10万通貨)
50Lot
(500万通貨)
ボーナス
付与
対象 口座開設
ボーナスのみ
仮想通貨
取引
不可
▼全XM口座タイプの共通条件
マージンコール 証拠金維持率50%以下
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
最低入金額 5ドル
追証(ゼロカット) なし
最大保有可能数 200ポジション
最大保有可能口座 合計8口座
プラットフォーム MT4・MT5
取引時間
(日本時間)
【夏時間】
(月)午前6:05~(土)午前5:50
【冬時間】
(月)午前7:05~(土)午前6:50
CFD取引
※CFDの取引条件は全口座タイプ共通です。

CFD銘柄の取引条件は全口座タイプで同じ

XMのKIWAMI極口座・ゼロ口座でもCFDを取引可能ですが、ゴールド・シルバー・仮想通貨を除くCFDの取引条件はスタンダード口座と同じになります。

CFD取引ではスタンダード口座と同じスプレッドが適用されます。

男性講師2

日経225や原油などのCFD取引では取引コストが全て同じになります。これらをメインに取引する方は入金ボーナスやXMポイントが付く分、スタンダード口座の方がお得に利用できます。


口座タイプを選ぶときの注意点

XMの口座タイプを選ぶときに注意するポイントを解説します。

KIWAMIとゼロは入金ボーナスやXMPの対象外

XM口座タイプ比較表注意点ボーナス対象外

XMの口座タイプの中で、KIWAMI極口座とゼロ口座は、入金ボーナスとXMポイントの対象外です。

ただし、口座開設ボーナスは全ての口座タイプで受け取れます。

入金ボーナスやXMポイントなど全てのボーナスが必要な方はスタンダード口座かマイクロ口座を選びましょう。

▼口座タイプ別ボーナス対応表
口座タイプ
ボーナス名 Standard Micro KIWAMI Zero
口座開設
ボーナス
緑丸-マル 緑丸-マル 緑丸-マル 緑丸-マル
100%+20%
入金ボーナス
緑丸-マル 緑丸-マル バツ印 バツ印
ロイヤルティ
プログラム
緑丸-マル 緑丸-マル バツ印 バツ印

マイクロ口座は1ロットの価値が違う

XM口座タイプ1ロットの価値

スタンダード口座・KIWAMI極口座・ゼロ口座の1ロットは10万通貨ですが、マイクロ口座は1ロット=1000通貨になっています。

少額で取引したい方はマイクロ口座を選びましょう。

▼XMの口座タイプ別1ロットの取引量
スタンダード口座/
KIWAMI極口座/ゼロ口座
マイクロ口座
取引量 10万通貨 1,000通貨

ゼロ口座のみ取引手数料がかかる

XM口座タイプ手数料の違い

マイクロ口座・スタンダード口座・KIWAMI極口座にはスプレッド以外の取引手数料はありませんが、ゼロ口座の場合、往復10通貨の取引手数料が別途かかります。

スプレッドが最も狭いのはゼロ口座ですが、取引手数料を加味すると、他の口座タイプよりも取引コストが高くなる場合があるので、注意してください。


ゼロ口座のみ最大レバレッジが違う

XM口座タイプレバレッジの違い

XMのマイクロ口座・スタンダード口座・KIWAMI極口座の最大レバレッジは1000倍ですが、ゼロ口座の最大レバレッジは500倍です。

ただし、口座タイプに関係なく、総資金額や銘柄によって最大レバレッジが制限されます。


口座ごとにシンボルが違う

XM口座タイプ比較注意点シンボル

スタンダード口座ではシンボルの後ろに何もつきませんが、KIWAMI極口座では「#」、ゼロ口座では「.」、マイクロ口座では「micro」がつきます

例)USDJPYの場合(シンボル表記)
  • スタンダード口座:USDJPY
  • KIWAMI極口座:USDJPY#
  • ゼロ口座:USDJPY.
  • マイクロ口座:USDJPYmicro

デモ口座はスタンダードとゼロのみ

XM口座タイプ比較注意点デモ口座非対応

XMのデモ口座を開設するときに、KIWAMI極口座とマイクロ口座は選べません

デモ口座はスタンダード口座とゼロ口座にのみ対応しています。


XMの口座タイプに関するよくある質問(FAQ)

XMのおすすめの口座タイプは?

XMのおすすめの口座タイプは?
ボーナスならスタンダード口座、取引コストならKIWAMI極口座、少額取引ならマイクロ口座がおすすめです。

XMの口座タイプを変えることはできる?

XM口座タイプを変えることはできる?
できません。XMでは一度開設した口座の口座タイプを変えることはできません。
別の口座タイプを使いたい場合は追加口座開設をする必要がります。

XMで利用している口座タイプの確認方法は?

XMで利用している口座タイプの確認方法は?
XMの会員ページで確認できます。XMで現在使用している口座タイプはXM会員ページにログインすることで確認できます。
口座タイプ確認手順 1
会員ページにログインする

以下のボタンよりXMの会員ページ(マイページ)へログインします。

会員ページへログインする
XM公式サイトへ

口座タイプ確認手順 2
口座タイプを確認

少し下にスクロールし、マイアカウントの概要内の矢印をクリックし、口座タイプを確認します。

XM口座タイプの確認手順

スキャルピングや自動売買ができない口座は?

スキャルピングや自動売買ができない口座は?
ありません。XMでは全ての口座、全てのプラットフォームでスキャルピング取引やEAを利用して自動売買を行うことができます。スキャルピングや自動売買を行う場合でも自分に合った口座を利用することが出来ます。





XM新口座 KIWAMI 極をリリース

XM新口座 KIWAMI 極口座をリリース