hotforex(hfm)アイキャッチ

HotForex(HFM)公式サイトはコチラ

HotForex(ホットフォレックス)は、2010年から運営を開始した海外FX業者で、ヨーロッパや東南アジア等の海外ユーザーから高い人気を集めている、実績のあるしっかりしたブローカーです。

何年か前から日本人でも口座が開設できるようになりましたが、当時は円建て口座が開設できず、日本人にとっては少し使いにくい印象がありました。

しかし、現在では円建て口座に対応し、ボーナスがクッション機能付きになる等、様々な改良が加えられ、バランスの取れたサービスで日本人からの人気も高まりつつあります。

本記事では、HotForexの評判や特徴、利用する上での注意点などを解説します。

匿名のトレーダー5人で
HFMを評価

公平に評価できるように、5人のトレーダーが匿名で調査して評価しました。
本サイトの評価のガイドラインに沿って、他FX業者と比較しながらまとめています。

HFM-当サイト評価pc
HFM-当サイト評価mb
HFMはこんな業者
  • 運営歴は約12年
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • ボーナスが豊富
  • 取扱い銘柄は1200種類以上
  • 口座タイプが多い
  • 日本語サポートあり
  • 2022年より銀行送金対応
  • 円建て口座に対応
  • スプレッドがやや広い
  • 一部ボーナスにクッション機能なし

HotForexの11の特徴や使用感

HotForexは世界的に人気のある業者で、細かいサービスも充実していますが日本語の情報にかけるところがあります。そこで、私たちがHotForexを実際に使ってみた感想や、HOTFOREXユーザーの意見・評判をまとめました。

企業としての信頼性が高い

hotforexの企業イメージ

HotForexは2010年に設立されてから現在まで、10年以上の運営歴を有しており、悪い評判は見られません。

スポンサー活動や社会貢献活動に力を入れており、HotForexは知名度や信頼度、資金力の高さがあるブローカーです。

HotForex(HFM)会社情報
運営会社 HF Markets (SV) Ltd.
登記住所 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O.Box 1510, Beachmont Kingstown,St. Vincent and the Grenadines
設立 2010年
取得ライセンス セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)
登録番号:22747IBC
資金管理 分別管理
民事賠償保険に加入
(上限500万ユーロ)
ホーム
ページ
HotForex公式サイト
電話番号 +44-2030978571
FSAの金融ライセンスを所得

HotForexの親会社はHF Marketsグループですが、運営会社は管轄する国のエリアによって複数に分かれています。

日本の顧客を管轄するのは「HF Markets (SV) Ltd.」で、セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)の金融ライセンスを取得しています。

▼HotForexの金融ライセンスFSA

fotforexセントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)の金融ライセンス

FSA 登録番号:22747IBC

グループ全体の金融ライセンス

FSAはマイナーライセンスですが、グループ会社はFCAのような取得難易度の高いライセンスも保有しており、HF Marketsグループ全体には一定の信頼が置けると言えます。

  • HF Markets (DIFC) Ltd
    :ドバイ金融サービス機構(DFSA)
    /登録番号:F004885
  • HF Markets (UK) Ltd
    :英国金融行動監視機構(FCA)
    /登録番号:801701
  • HF Markets SA (PTY) Ltd
    :南アフリカ共和国金融行動監視機構(FSCA)
    /登録番号:46632
  • HF Markets (Seychelles) Ltd
    :セーシェル金融庁(FSA)
    /登録番号:SD015
  • HFM Investments Ltd
    :ケニア共和国資本市場局(CMA)
    /登録番号:115
ブローカーとして数々の賞を獲得

HotForexを運営するHF Marketsグループは、ブローカーとしての活躍が世界で評価され、これまでに多くの賞を獲得しています。

2013年にはAppleやGoogle、みずほ銀行や野村證券と並んで、World FinanceTop100 Global Companyも受賞しました。

これは、その年に各専門分野での卓越性や、業界発展への貢献が認められた100社のみが授与できる、非常に栄誉ある賞です。

hotforex受賞トロフィー
hotforex受賞トロフィーモバイルサイズ

有名チーム・選手とスポンサー契約

HotForexは毎年、サッカーやカーレース、eスポーツなど、様々なスポーツチームや選手とスポンサー契約を結んでいます。

名の知れたチームとスポンサー契約を結ぶためには、企業としての体力(資金力)や信頼性が必要不可欠ですが、HotForexはいずれも見事クリアしています。

ちなみに、現在HotForexは、フランスの有名サッカーチームParis Saint-Germain(パリ・サンジェルマンF.C.)の公式スポンサーです。

hotforexパリサンジェルマンF.C.とスポンサー契約

出金拒否などの悪い噂がない

HotForexは2010年から10年以上の運営歴がありますが、この間、理不尽な出金拒否や利益没収などの悪い噂は1つもありません。

これまで見てきた通り、HotForexは海外ではブローカーとして一定の地位を築いているので、理由もなく出金拒否を行う必要性がそもそもないと考えられるでしょう。

Twitter上での評判・評価


ボーナスキャンペーンの開催に積極的

HotForexはボーナスの提供を積極的に行っており、メインは「ウェルカムボーナス」「100%スーパーチャージボーナス」「100%クレジットボーナス」の3種類の入金ボーナスです。

新規口座開設者は、開設した口座タイプに応じていずれか1つの入金ボーナスを受け取る権利を獲得します。

この中でも「ウェルカムボーナス」は唯一クッション機能付き(残高が無くなってもボーナスのみで取引を続行できる)ボーナスなので、実用性が高くおすすめです。

▼HotForexの常設ボーナス一覧
ウェルカム
ボーナス
初回入金額の50%のボーナス
ボーナス上限は1,000ドル
マイクロ口座(MT4)限定
クッション機能あり
100%
スーパー
チャージ
ボーナス
入金額の100%のボーナス
ボーナス上限は50,000ドル
プレミアム口座(MT4)限定
クッション機能なし
1Lotの取引につき2ドルのキャッシュバック
受取り上限は8,000ドル
キャッシュバックは出金可
100%
クレジット
ボーナス
入金額の100%のボーナス
受取り上限は1口座30,000ドル(全口座最大150,000ドル)
マイクロ/プレミアム口座(MT4)が対象
クッション機能なし
条件付きで出金可
リターン・オブ・フリーマージン 余剰証拠金に年利2~3%
マイクロ/プレミアム/ゼロスプレッド/HFコピー口座が対象
出金可
ロイヤリティ・プログラム 取引量・ランクに応じて変動
マイクロ/プレミアム/ゼロスプレッド/HFコピー口座が対象
現金またはボーナス、サービスなどに交換可

預けたお金に利息がつく

hotforexのリターン・オン・フリーマージン(ROFM)

HotForexでは入金ボーナスや等に加えてリターン・オン・フリーマージン(ROFM)という利息還元サービスを行っています。

口座残高(余剰証拠金)や取引量によって利息率は2%~3%と異なりますが、日本のメガバンクの定期預金金利は0.002%なので、これと比較するとHotForexの金利は非常に大きいです。

還元金額は、日ごとの余剰証拠金額その月の累積取引量に基づいて計算され、翌月第1週にmyHFお財布口座へ支払われます。

▼ROFM利息率早見表
余剰証拠金 月間の取引量
5~50Lot 50Lot以上
$1,000~
$25,000
2% 2.5%
$25,000~ 2.5% 3%
利息獲得の資格と条件
  • 余剰証拠金が$1,000以上であること
  • 月間の取引数量が5Lot以上あること
  • 対象銘柄はFX通貨ペア・ゴールド・シルバー
  • 3分間以上ポジションを保有した取引のみ取引量としてカウントされる

トレーディングコンテストを開催する

HotForexでは、多彩なトレーディングコンテストが開催されます。

トレーディングコンテストとは取引の腕前を競うコンテストのことで、指定の期間内にどれほど資金を増やせるかを競います。

HotForexはいつでも何らかのコンテストを開催しており、好成績を残したユーザーには賞金や豪華景品がプレゼントされます。

トレーダーズアワード・コンテスト

hotforexトレーディングコンテスト

毎月、コンテスト参加者の中で最も利益が多かったトレーダー1名に、賞金$1,000と美しいクリスタルトロフィーが付与されます。

注意

プレミアム口座を保有しており、$500(5万円)以上の口座残高があるユーザーが対象。

デモ・コンテスト

hotforexデモコンテスト

毎月、コンテスト参加者の中で利益が多かった上位トレーダー3名に、リアル口座で使えるボーナスが付与されます。

貰えるボーナス金額は、1位:$2,000、2位:$1,000、3位:$500です。

本コンテストはデモ口座で行うので、参加リスクはゼロです。

注意
  • デモ口座の初期設定残高は$10,000
  • デモ口座のレバレッジは200倍固定
  • 本ボーナスで得た利益には出金条件が付く(最低往復50回&10lot以上の取引を行う)
実際の参加者

その他トレーディングコンテスト

他にも、HotForexでは不定期でユニーク且つ豪華な各種コンテストが開催されます。

たとえば

hotforexパリへの道 トレーディングコンテスト

2022年2月28日~4月29日に開催された「パリへの道トレーディングコンテスト」では、1位入賞者にサッカー試合観戦付きパリ旅行がプレゼントされました。具体的な内容は以下の通りです。

  • パリ・サンジェルマンF.C.の試合観戦券(VIP席)
  • 試合前ウォーミングアップ見学
  • スタジアムツアー参加
  • パリへの航空券(ビジネスクラス)
  • パリのホテル宿泊費用負担

更に、2位から5位までのユーザーにも$1,000の賞金が付与されました。

最新のトレーディングコンテスト情報はHotForex公式サイトをご確認ください。


マイクロ口座の使い勝手がいい

HotForexでは、裁量トレード用口座として「マイクロ口座」「プレミアム口座」「ゼロスプレッド口座」が用意されており、それぞれ異なる特徴を持っています。

特にマイクロ口座は、最大レバレッジ1,000倍、ロスカット水準10%、最低入金額5ドルと、少額ハイレバ取引をするのに適した仕様となっています。

注意

ただし、マイクロ口座は最大取引数量7lot/ポジション、最大ポジション数150という制限があるため、大口取引には不向きです。

3つの口座タイプ比較一覧表
▼口座タイプ比較一覧表
マイ
クロ
プレミ
アム
ゼロ
スプ
レッド
最低
スプ
レッド
1pips~ 0pips~
取引
手数料
無し あり($6~8/往復)
最大
レバ
レッジ
1,000倍 500倍
マー
ジン
コール
40% 50%
ロス
カット
水準
10% 20%
最低
入金額
$5 $200
取引
単位
1lot=100,000通貨
最小
取引
サイズ
0.01lot
最大
取引
数量
7lot/ポジション 60lot/ポジション
最大
ポジション数
150 300 500
口座
通貨
USD, EUR, NGN, JPY
取引
ツール
MT4/MT5
ボー
ナス
対象 対象外
※より有利な取引条件をでマーク

全口座MT4/MT5に対応

HotForexはMT4/MT5どちらも利用可能

HotForexの口座は全てMT4とMT5に対応しており、どちらのユーザーも利用可能です。


HFコピー口座で簡単にコピートレードができる

hotforexでコピートレード

HotForexには、裁量トレード用口座以外に、コピートレード専用の「HFコピー口座」があります。

コピートレードとは、手数料を支払って他のトレーダーの取引をそっくりそのままコピーする取引方法です。EAとは異なりVPSの設定が不要なので、手軽に始められます。

HFコピー口座を利用すれば、数多くのストラテジー・プロバイダーの中から、気に入ったトレーダーを選んでフォローするだけで、簡単に優秀なトレーダーの取引を自分の取引としてコピーできるようになります。

名称補足
  • コピートレードで他のトレーダーの取引をコピーする側⇒フォロワー
  • 取引をコピーされる側⇒ストラテジー・プロバイダー

取引手法の勉強になる

コピートレードは、兼業トレーダーなど、忙しくて自分で取引する時間が少ないという方にとても適したシステムですが、勉強のために上級者のリアルな取引を見てみたいという方にもおすすめです。

ストラテジー・プロバイダーとして登録されているトレーダーはかなりの腕前を持っているので、具体的な取引手法(売買のタイミングや、損切・利確の数値など)が参考になるでしょう。

ストラテジー・プロバイダーになって成功報酬を稼ぐことも可能

もし、一定の実力があれば、あなた自身がストラテジー・プロバイダーになることも可能です。

ストラテジー・プロバイダーになり、フォロワーがあなたのトレードをコピーすれば、「フォロワーからの手数料+トレードの利益」と、二重の収入を得ることができます。

なお、手数料の金額は、利益の5~50%の間でストラテジー・プロバイダー自身が設定します。

注意

成功報酬のため、もしトレードで負けてしまった場合は、手数料を受け取ることはできません。


国内銀行送金やbitwallet入出金に対応

hotforexは入金手数料無料

HotForexでは、2022年4月6日から国内銀行送金での入出金が行えるようになりました。

他にもクレジットカード(JCB/VISA/Masterカード)やbitwalletなど、一通りの入出金方法は全て取り揃えているので、利便性は文句なしです。

また、HotForexは入出金手数料を請求しません。もし銀行送金で入金し、銀行から決済手数料を請求された場合は、銀行送金控えのコピーをHotForexに送ることで手数料を返金してくれます。

注意

銀行送金で出金する場合は、銀行側などで発生する手数料はユーザー負担となります。

HotForexが対応している入金方法
▼HotForexの入金方法
最大入金額 最低入金額 反映時間 手数料
銀行送金 110万円 千円 10分以内 無料
JCB 2.5万ドル 5ドル
VISA
/Master
50万円 1万円 即時
BX
ONE
100万円 千円 10分以内
bitwallet 500万円 千円
bit
pay
1万
ドル
5ドル
HotForexが対応している出金方法
▼HotForexの出金方法
最大出金額 最低出金額 反映時間 手数料
銀行
送金
100万円 千円 最大
2営
業日
JCB 2.5万ドル
※入金額まで
5ドル 2~10営業日
※銀行による
無料
BX
ONE
100万円 2千円 即時
bitwallet 1万
ドル
20
ドル
bit
pay
3千
ドル
5ドル 2営
業日
以内
銀行や決済代行会社等で手数料発生

日本人による日本語サポートあり

HotForexは平日24時間のサポート体制を整えています。基本は英語でのサポートとなりますが、日本人サポートも在籍しているので、英語が苦手な方でも問題ありません。

日本語サポート対応時間は、日本時間の平日14:30~23:00(冬時間15:30~24:00)です。日本語でのライブチャットやメールの返信は、基本的にこの時間内に届くことになります。

また、公式サイトには問い合わせフォームもありますが、こちらは英語での対応となるので、日本語を利用したい方は、以下に記載するメールアドレスへ連絡しましょう。

各種問い合わせ先
  • ライブチャット
    公式サイトから利用可能
  • メール:support@hfm.com
  • 電話:+44-2030978575

※電話は基本的に英語対応だが、事前に日本語でのコールバック申請が可能

POINT

日本語サポート対応時間(日本時間)

  • 夏時間:平日14:30~23:00
  • 冬時間:平日15:30~24:00

取引銘柄は1,000種類以上

hotforex取引銘柄イメージ

HotForexの取引銘総柄数は1,000種類以上と、他社を圧倒する多さを誇ります。

他社では扱いの少ないETFや債券など、珍しい銘柄が幅広く取引できるのが特徴です。

他社と比較すると通貨ペア数は並なのですが、900以上もの銘柄数があるDMA株式を取引できる業者は他にはありません。

HotForexの取引銘柄
  • FX通貨ペア:53
  • 貴金属(現物):6
  • エネルギー:4(現物2、先物2)
  • 株価指数インデックス
    :23(現物11、先物12)
  • 株式:54
  • コモディティ(先物):5
  • 債券:3
  • DMA株式(直接市場アクセス株式)
    :901
  • ETF(上場投資信託):34
  • 仮想通貨:19
取扱銘柄数を他社と比較

大手海外FX業者とHotForexの取引銘柄を比較すると、HotForexの取引銘柄総数がケタ違いで多いことがわかります。

また、他社では扱いのない銘柄もHotForexでは多く取扱っています。

▼取扱銘柄数を他社と比較
Hot
Forex
XM Exness
通貨
ペア
53 57 98
貴金属 6 4 10
エネル
ギー
4 5 3
株価
指数
23 24 10
株式 54 98
コモディティ 5 8
債券 3
DMA
株式
901
ETF 34
仮想
通貨
19 31 35
全銘柄
合計
1,102 129 254
※銘柄数の1番多いものをでマーク

条件を満たせば無料VPSが利用可能

hotforex無料vpsが利用可能

EAの利用に欠かせないVPSですが、HotForexでは一定条件を満たせば、「Beeks Financial Cloud」のVPSを無料で利用することができます。

BeeksのVPSはFX取引に特化しており、エクイニクス社のサーバーを利用するため、約定スピードも格段に良くなると好評です。

以下の通り、スペックの異なる3つのVPSパッケージが用意されています。

▼3種類のVPSパッケージ
ブロンズ シルバー ゴールド
CPU 1VCPU 2VCPU 4VCPU
メモリ 1,300MB 2,700MB 5,120MB
容量 25GB 50GB 75GB
OS Windows 2012
VPSとは?

VPSとは「Virtual Private Server(仮想プライベートサーバー)」の略で、オンライン上に自動売買専用の仮想Windowsパソコンを保有できるイメージです。

EAを利用する場合、平日24時間パソコンを起動させる必要があるため、パソコンに負担がかかってしまいますが、VPS上でEAを利用すれば、本体のパソコンの電源をオフにしても問題ありません。

予期せぬ停電やシステムトラブルによってパソコン本体がシャットダウンしてしまった場合にも、VPSが稼働していれば取引は続行されるので安心です。

無料VPSの利用条件

HotForexで無料VPSを利用するためには、最小入金額と取引ロット数の条件をクリアする必要があります。

VPSのスペックに比例して条件の難易度も上がります。

▼無料VPS利用条件
ブロンズ シルバー ゴールド
最小
入金額
$5,000 $8,000 $15,000
取引
ロット数
5lot/月 8lot/月 15lot/月
注意

無料VPSを継続して利用するためには、所定の取引ロット数を毎月クリアすることが条件となります。

実際の利用者

月額レンタルでの利用も可能

無料利用の条件クリアが難しい場合は、レンタル費用を支払ってVPSを利用することも可能です。

▼VPS月額レンタル費用
ブロンズ シルバー ゴールド
月額
料金
$30 $50 $80
年額
料金
$360 $600 $960

独自の便利なツールがたくさん

HotForexには、独自の取引ツールや分析ツールが多数用意されており、取引に活かすことが可能です。

ここでは、特に実用性の高いものをピックアップしていくつかご紹介します。

HFモバイルアプリ

hotforexのモバイルアプリ

HotForexではMT4/MT5のモバイルアプリの他に、「HFアプリ」という独自のモバイルアプリをリリースしています。(AndroidとiPhoneの両方に対応。英語版のみ)

このアプリは取引のプラットフォームとして用いるものではなく、あくまで取引をサポートするためのツールですが、外出先でも各種最新情報を確認できるので、HotForexユーザーには嬉しいサービスです。

HFアプリでできること
  • myHFエリアにログインして入金、出金、送金が可能
  • 取引ポジション、レートの確認
  • コピートレードの利用
  • 各種市場分析ツールの利用
  • トレーディング計算機の利用
  • ライブウェビナーへの予約、参加
  • 重大発表や主要市場動向などの最新情報を即時受信

上級トレーダーツール

hotforex上級トレーダーツール

HotForexでは、MT4/MT5に追加可能なインジケーターや拡張機能を「上級トレーダーツール」としてユーザーに配布しています。

いずれもより便利にトレードできるようになるツールなので、ぜひチェックしてみてください。

12種類の上級トレーダーツール
  • Trade Terminal
    :MT4/MT5に通常備わっていない多数の取引機能を提供
  • Mini Terminal
    :Trade Terminalの拡張機能
  • Connect
    :MT4/MT5からHotForexのサービスに直接接続
  • Sentiment Trader
    :各シンボルの売買のセンチメント(趨勢)を表示
  • Session Map
    :現在時刻の主要市場を地図上に表示
  • Alarm Manager
    :各種アラームを任意で作成し、Twitterやemailに送信
  • Excel RTD
    :リアルタイムのアカウント、チケット、価格データをExcelに取り込み
  • Market Manager
    :常に画面トップに小さく便利なウィンドウを維持可能
  • Correlation Matrix
    :取引シンボルペア間の相関関係グリッドを表示
  • Correlation Trader
    :2つのシンボルの価格動向を表示
  • Tick Chart Trader
    :ショートカットキーから、迅速に参入注文や注文決済が出せる
  • MT4 & MT5 Indicator Package
    :便利なチャートインジケーターのパッケージ

オートチャーティスト・ツール

ホットフォレックスのオートチャーティストツール

オートチャーティスト・ツールとは、チャートパターンをリアルタイムで自動検出してくれるツールで、MT4/MT5にインストールして利用することができます。

16種類のチャートパターンと6種類のフィボナッチパターンが記憶されており、チャート上で特定のパターンが現れるとユーザーに通知してくれる優れものです。

HotForexを利用すれば、この機能が無料で利用できるため、自分でチャートとにらめっこせずとも、取引チャンスを掴めるようになります。

教育コンテンツが充実

hotforexでは教育系コンテンツが充実

HotForexでは、他社と比較して教育系コンテンツも充実しています。

初心者から上級者まで、幅広い層を対象とした大量の各種ビデオレッスンや無料ウェビナーが提供されており、勝てるトレーダーを育てたいというHotForexの熱意が感じられるポイントです。

HotForexの教育系コンテンツ
  • Forex教育ビデオ
  • 取引コースビデオ
  • Forex教育/ eコース
  • ウェビナー
  • HotForexイベント
  • ハウツービデオ
  • HotForex 専門分析
  • Podcasts


HotForexの6つの注意点

ここからは、HotForexを使ってみて、注意するべきだと感じたりデメリットだと感じた点をご紹介します。

一部ボーナスにクッション機能がない

HotForexでは3種類の入金ボーナスが用意されていますが、クッション機能付きなのはマイクロ口座(MT4)を対象とした「ウェルカムボーナス」のみです。

「100%スーパーチャージボーナス」と「100%クレジットボーナス」はマイナス残高になるとボーナスが消える(いわゆるクッション機能が無い)ため、ボーナスのみで取引を続行することはできません。

ボーナスの仕様を混同して、うっかりロスカットに遭わないようご注意ください。

ユーザーの反応

スプレッドが全体的にやや広い

HotForexは低スプレッド口座として「ゼロスプレッド口座」なども用意していますが、全体的に見るとスプレッドはそこまで狭いとは言えません。

低スプレッドを売りにしている業者と比較してしまうと、やはりスプレッドの広さが気になりますが、HotForexはスプレッドの狭さよりも、ボーナスの豪華さで勝負しているブローカーだと割り切りましょう。

平均スプレッドをXMと比較

同じように豪華なボーナスが付与されるXMとスプレッドを比較した場合、若干狭いか互角の銘柄が多いですが、やはりボーナスが豪華な分、低スプレッド業者よりも広いスプレッドとなっています。

マイクロ・プレミアム口座のスプレッド比較
  • HotForex:マイクロ口座、プレミアム口座
  • XM:スタンダード口座
▼一般口座のスプレッド(pips)
Hot
Forex
XM 低スプレッド業者
EUR
/USD
1.3 1.7 1.0
USD
/JPY
1.9 1.7 1.1
EUR
/JPY
2.0 2.6 1.9
GBP
/USD
1.8 2.2 1.2
AUD
/USD
1.9 2.0 1.4
XAU
/USD
2.3 3.6 20
※よりスプレッドの狭い方をでマーク
低スプレッド口座のスプレッド比較
  • HotForex:ゼロスプレッド口座
  • XM:ゼロ口座
▼低スプレッド口座のスプレッド(pips)
Hot
Forex
XM 低スプレッド業者
EUR
/USD
0.3 (0.9) 0.1 (1.1) 0.0 (0.7)
USD
/JPY
0.7 (1.3) 0.1 (1.1) 0.2 (0.9)
EUR
/JPY
1.4 (2.0) 0.5 (1.5) 0.3 (1.0)
GBP
/USD
0.6 (1.2) 0.3 (1.3) 0.5 (1.2)
AUD
/USD
1.3 (1.9) 0.5 (1.5) 0.2 (0.9)
XAU
/USD
1.1 (1.7) 1.9 (2.9) 6.3
(13.3)
※よりスプレッドの狭い方をでマーク
※()内は往復取引手数料込のpips

過去にサーバーダウンしたことがある

サーバーダウンイメージ

HotForexに限ったことではありませんが、FX業者では突然のサーバーダウンが発生するリスクがあります。HotForexも過去にサーバーダウンした経験があり、サーバーが特別安定しているという感じはありません。

ユーザーの反応

入金や資金移動にはMyウォレットを経由する

hotforex-myウォレットフロー

HotForexには、Myウォレットという資金管理専用の口座があります。

入出金や口座間の資金移動を行う際にも、Myウォレットを経由するため、このタイプの業者に慣れていないと不便と感じる方もいます。

使い方を覚えれば簡単で、取引口座とMyウォレット間の資金移動は即時完了したり、手数料等も発生しないので、資金をストックしておくなど有効活用ができます。


口座が休眠化しやすい

HotForexでは、口座を60日間放置すると休眠化(アーカイブ)され、ログインできなくなってしまいます。

他社では90日間程度の設定になっていることが多いことを踏まえると、HotForexは他社より少し短い設定だと言えます。

なお、休眠化した口座は、サポートに連絡することで復活可能です。

休眠化から90日経つと、口座維持手数料が発生

休眠化した口座(アーカイブ口座)は、更に90日が経過すると、口座維持手数料として毎月$5が該当口座から徴収されます。

これを防止するには、休眠化から90日以内に休眠解除の依頼をするか、休眠口座内の資金をMyウォレットへ移動させておきましょう。(休眠口座内の資金が0の場合、口座維持手数料は徴収されません。)


一部サービスがまだ日本語非対応

hotforex-fxニュース

HotForexには様々な独自のサービスが用意されていますが、残念ながら日本語に対応していないコンテンツも少なくありません。

また、法的書類や各ボーナス、コピートレード、トレーディングコンテストの規約説明など、一番しっかり理解しておきたい重要書類も英語表記のままです。

日本語未対応のコンテンツ
  • HFモバイルアプリ
  • 上級トレーダーツールのマニュアル
  • 高機能インサイト
  • FXニュース
  • Forex教育ビデオ
  • 取引コースビデオ(一部)
  • ウェビナー
  • ハウツービデオ
  • HFM専門分析
  • Podcast
  • 各種規約、マニュアルテキスト

これからHotForexを利用する方へ

HotForexは海外で高い知名度があり、企業としての規模や実績、信頼度もあるため、過剰に安全性を心配する必要はありません。

トレーディングコンテストを開催して実力のあるトレーダーを集めようとしていたり、各種教育系コンテンツで初心者トレーダーを育てようとしている姿勢は、ブローカーとしての積極性を感じます。

特に、コピートレードは、実力者・初心者双方にメリットがある機能なので、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

ただ、ボーナスの利用に関しては、クッション機能無しのものも混在しているため、うっかりロスカットに遭ってしまわないようご注意ください。

HotForex(HFM)
公式サイトへ