XMマイクロ口座TOP

XMtraiding(エックスエム)のマイクロ口座は、1ロット=1,000通貨から取引でき、EAの利用も可能なので、低リスクでトレードの練習/検証が可能な口座タイプです

小額から取引可能な口座タイプですが、何通貨取引できるのか、取引コストはいくらなのか、など気になる点もあると思います。

本記事ではマイクロ口座が気になっている方に向けて、XMの口座タイプ間で比較しつつ、マイクロ口座の最小・最大ロットやスプレッドはもちろん、注意点や追加方法まで解説しています。

マイクロ口座ってどんな口座?
  • 1ロット=1,000通貨のミニ口座
  • 0.01ロットから100ロットまで注文可能
  • スプレッドはスタンダード口座と同じ
  • 最大レバレッジは1,000倍
  • EAによる自動売買にも対応
  • XMのボーナスを全て利用可能
  • ロイヤルティプログラムの顧客ランクをを効率よく上げられる

XM公式HP

マイクロ口座を他口座と比較、どんな人におすすめ?

マイクロ口座比較早見表

まず初めに、XMのマイクロ口座をスタンダード口座、KIWAMI極口座、ゼロ口座と一覧表で比較し、マイクロ口座がおすすめな人、おすすめでない人を紹介します。

▼XM口座タイプ比較表
比較項目microStandardKIWAMIZERO
注文方式STPECN
USDJPYの平均
スプレッド
1.8pips1.8pips0.9pips0.3pips
取引手数料無料往復10通貨/Lot
最大レバレッジ1000倍500倍
1Lot単位1,000通貨10万通貨
最大ロット100Lot
(10万通貨)
50Lot
(500万通貨)
最小ロットMT4=0.01Lot
(10通貨)
MT5=0.1Lot
(100通貨)
0.01Lot
(1,000通貨)
最低入金額5ドル
ボーナス対象口座開設ボーナスのみ
貴金属取引可
エネルギー取引可
株価指数取引可
個別株式取引可
仮想通貨取引可取引不可
コモディティ取引可
男性講師2

マイクロ口座は取引サイズが他の口座より小さく、レバレッジ1000倍なので、XMで最も少ない証拠金でトレードを始めることができます。

マイクロ口座はどんな人におすすめ?

マイクロ口座はどんな人におすすめ

マイクロ口座をおすすめできる人

  • 少額からトレードをしたい人
  • ボーナスを全て活用したい人
  • 低リスクでEAを検証したい人
  • ロイヤルティプログラムの顧客ランクを効率よく上げたい人

マイクロ口座をおすすめできない人

  • ボーナスより取引条件を重視する人
  • 大きな利益を求める人
  • 一日に何度も取引する人
男性講師2

簡単に言うと、小額から取引できるスタンダード口座のようなイメージで、FXの練習をしてみたい方にもピッタリだと思います。


XMで人気の口座タイプはどれ?

以下の匿名アンケートの結果、KIWAMI極口座をメインの口座として、使っている人が多くなっています

【匿名アンケート】
女性講師2

何かご意見などがあれば是非、記事最下部のコメントで教えてください。


マイクロ口座の特徴を詳しく解説

マイクロ口座のスペックを解説

マイクロ口座は、1ロットの単位が他の口座タイプより小さいという特徴がありますが、それ以外にも「最小ロット・最大ロット」や「スプレッド」など、7つの特色があるので、以下で解説します。

マイクロ口座の1ロットは1,000通貨

マイクロ口座は1ロットの価値が100分の1

XMマイクロ口座の1ロットは1,000通貨で、取引サイズが他口座の1/100です。

取引単位が1/100になるため、1pipあたりの損益や取引の必要証拠金も1/100になります。

▼取引量/損益/必要証拠金を比較
マイクロ口座その他の口座
最小取引量10通貨1,000通貨
1pipの損益
(0.01Lot)
0.1円10円
1Lotの証拠金
(USDJPY)
149円※14,945円
※ZERO口座はレバ500倍なので必要証拠金は他口座の2倍

低リスクで取引の練習/検証ができる

最小ロットでの取引なら、例えばドル円で10円動いた場合も100円の損益にしかなりません。

よほど大きな注文や複数の注文を入れない限り大きな損失が出ることはなく、最も低リスクでリアルな環境を使った練習/検証ができます

▼ロットごとのドル円の損益額
ロット数1円の値動き10円の値動き
0.01Lot(10通貨)10円の損益100円の損益
0.1Lot(100通貨)100円の損益1000円の損益
1Lot(1000通貨)1000円の損益1万円の損益
10Lot(1万通貨)1万円の損益10万円の損益
男性講師2

XMの口座開設ボーナス13,000円があれば、0.01Lot取引の場合、千円程度の値動きまでは損切りされません。


マイクロ口座の最小ロット&最大ロット

マイクロ口座の最小ロットはそれぞれ違う

マイクロ口座の最大ロットは100ロットで、最小ロットは0.01ロット(MT4)か0.1ロット(MT5)です。

100ロットというと大きく感じますが、マイクロ口座では10万通貨なので、実際には他口座の1ロットに相当します。

Micro口座と他口座の最小/最大ロット比較
マイクロ口座その他の口座
最小ロットMT4=0.01Lot
(10通貨)
MT5=0.1Lot
(100通貨)
0.01Lot
(1,000通貨)
最大ロット100Lot
(10万通貨)
50Lot
(500万通貨)

MT4とMT5では最小ロットが違う

マイクロ口座の最小ロットは、取引プラットフォーム毎に異なり、MT4の場合は0.01ロット(10通貨)、MT5の場合は0.1ロット(100通貨)となっています。

マイクロ口座で、10通貨の取引を行いたい方はMT4を選択してください。

100ロット以上の大きな取引も可能

マイクロ口座の最大取引数量は1ポジション当たり10万通貨(100ロット)です。

ただし、10万通貨のポジションを200ポジションまで建てられるので、最大2000万通貨(2万ロット)の取引が可能です。

男性講師2

2,000万通貨は他口座で言うところの200ロットに相当するので、マイクロ口座でも、十分大きな取引が可能です。


スプレッドはやや広め

XMマイクロ口座スプレッド

マイクロ口座の<>スプレッドスプレッドは、スタンダード口座と同じ値で、XM口座の中で最も広い値です。

スプレッドは取引の度に発生するので、スキャルピングのように、一日に何度もエントリーを繰り返すようなスタイルの方は注意が必要です。

取引手数料を加味した取引コストを比較
Micro/
Standard
kiwami
(極)
ZERO
USDJPY平均スプレッド1.90.90.4
手数料001.0
合計コスト1.90.91.4
EURUSD平均スプレッド1.80.80.2
手数料001.1
合計コスト1.80.81.3
GBPUSD平均スプレッド2.61.20.3
手数料001.2
合計コスト2.61.21.5
AUDUSD平均スプレッド2.01.20.5
手数料000.7
合計コスト2.01.21.2
GOLD平均スプレッド3.61.31.9
手数料001.9
合計コスト3.61.33.8
(表内は全てpips表示)
男性講師2

最も有利にトレードできるのは、KIWAMI極口座ですね。ただし、マイクロ口座でもキャッシュバックやボーナスを加味すれば、実質の取引コストはかなり安くなります。

マイクロ口座のスプレッドを圧縮する方法

マイクロ口座のスプレッドを圧縮し、取引コストを安くするには、オートリベート口座(キャッシュバック口座)を利用するという方法があります。

例えば、マイクロ口座で通貨ペアを取引する場合、トレードごとに自動で0.09ドルを受取れます。

オートリベート分を差し引くと、1.9pips-0.9pips=1pipで、KIWAMI極口座よりも有利に取引可能です。

男性講師2

ボーナスも計算に入れると、更に安い取引コストでトレードできますね。オートリベートについての詳細は、「XM自動キャッシュバック オートリベート口座」を参考にしてください。


全てのボーナスの付与対象

マイクロ口座は全ボーナス対象

XMには、「口座開設ボーナス・入金ボーナス・ロイヤルティプログラム」の3種類のボーナスキャンペーンがあり、マイクロ口座は、XMが提供するすべてのボーナスを受取ることができます

▼口座タイプ別ボーナス対応表
口座タイプ
ボーナス名MicroStandardKIWAMIZero
口座開設
ボーナス
緑丸-マル緑丸-マル緑丸-マル緑丸-マル
100%+20%
入金ボーナス
緑丸-マル緑丸-マルバツ印バツ印
ロイヤルティ
プログラム
緑丸-マル緑丸-マルバツ印バツ印

低リスクでロイヤルティプログラムのランクアップが可能

XMのロイヤルティプログラムとは、XMがトレーダーに対して行うポイント還元プログラムで、顧客ランクによって獲得できるポイントが異なります

顧客ランクは、取引の損益に関係なく累計取引日数に応じて上がるので、マイクロ口座の最小ロット(0.01Lot)で取引すれば、最大でも数十円~数百円の損益で最高ランクまでアップできます。

マイクロ口座で10通貨を保有し続けてみた

ロイヤルティステータスのランクアップのため、筆者が実際にマイクロ口座でドル円0.01ロット(10通貨)を1年以上保有し続けました。

エントリーしてから213pips(約2円)変動していますが、損益はわずか22円でした。

▼micro口座でUSDJPYを長期保有した際の損益▼

xmマイクロ口ポジション保有期間の画面

男性講師2

マイクロ口座なら、最小限のリスクで、ロイヤルティーステータスのランクを上げることができますね。


レバレッジ1000倍でロスカット水準20%

マイクロ口座のレバレッジは1000倍

マイクロ口座の最大レバレッジは1000倍で、スタンダード口座・KIWAMI極口座と同様です。

そのため、USDJPYを1ロット(1,000通貨)注文しても、必要証拠金は140円ほどなので、小額からトレードを始められます。

なお、マージンコールは全口座共通で50%、ロスカット水準は20%となります。

▼最大レバレッジ・ロスカット水準
MicroStan
dard
KIWAMIZERO
最大
レバレッジ
1000倍500倍
マージン
コール
50%
ロスカット
水準
20%
男性講師2

XMでは、ゼロ口座のみ最大レバレッジが500倍になっているので、注意してください。

レバレッジ規制は他口座と同じ4万ドル

XMでは、保有している全ての口座の合計有効証拠金額が、4万ドルを超えるとレバレッジが制限されます。

最大レバレッジは、証拠金額の増加に伴い引き下げられ、金額ごとの規制は以下の通りです。

▼有効証拠金によるレバレッジ規制
有効証拠金最大レバレッジ
$40,000以下※1,000倍
$40,001~$80,000500倍
$80,001~$200,000200倍
$200,001以上100倍
※ゼロ口座は有効証拠金$4万以下でも最大レバレッジ500倍

マイクロ口座のシンボルは末尾がmicro

マイクロ口座のシンボルの末尾はmicro

XMでは、口座タイプによって異なるシンボルを採用しており、マイクロ口座の場合、シンボルの最後に「micro」がつきます

口座タイプと異なるシンボルの銘柄は取引できないので注意してください。

シンボル表記の例(USDJPY)
  • マイクロ口座:USDJPYmicro
  • スタンダード:USDJPY
  • KIWAMI極口座:USDJPY#
  • ZERO口座:USDJPY.

マイクロ口座でもEAやスキャルピングの制限なし

マイクロ口座はEA自動売買にも対応

XMは、EA(自動売買システム)やスキャルピングに関する制限は一切ないので、マイクロ口座でもEAの導入や、スキャルピングが可能です。

マイクロ口座なら、様々な手法や取引スタイルで、低リスクに取引できます

男性講師2

実際の取引環境で、大きな損失なくEAを検証できるのもマイクロ口座のメリットですね。



マイクロ口座の注意点

マイクロ口座の注意事項

マイクロ口座は、小額で取引でき、初心者にもおすすめの口座ですが、気を付けるべきポイントが2点あるので、以下で解説します。

マイクロ仕様は一部だけ

マイクロ仕様は一部だけ

マイクロ口座の1ロット当たりの通貨量は、他口座の100分の1ですが、ゴールド・シルバーを除くCFD銘柄の取引量は他口座と同じになります。

そのため、株価指数やエネルギー、コモディティ、仮想通貨・個別株式を取引する場合は、マイクロ口座のメリットである少量取引ができません

1ロット当たりの価値比較
銘柄マイクロ口座その他の口座
通貨ペア1,000通貨10万通貨
ゴールド1oz100oz
シルバー50oz5,000oz
その他の銘柄全口座共通

1度に注文できる上限は10万通貨

マイクロ口座の注文上限は買いの注文あたり10万通貨

XMのマイクロ口座は、最大ロットが100ロット(10万通貨)なので、1度に10万通貨以上のポジションを売買することができません

10万通貨以上のポジションを取引したい場合は、他の口座タイプを選択するか、マイクロ口座で複数回注文する必要があります。


マイクロ口座の追加口座開設方法

マイクロ口座を追加する流れ
  1. XMの会員ページへアクセス
  2. 追加口座開設ボタンをクリック
  3. 取引口座の詳細を設定
  4. パスワードを設定
  5. リアル口座開設ボタンをクリック
  6. マイクロ口座の開設完了

XMでマイクロ口座を開設する場合、すでに口座を保有している方と、まだ保有していない方で、開設の手順が異なります。

すでにXMで口座を保有している場合は、会員ページから追加口座開設を行う事で簡単にマイクロ口座を追加できます

XMの追加口座を開設する手順

手順 1
会員ページへログイン

以下のボタンよりXMの会員ページ(マイページ)へログインします。

会員ページへログインする
XM公式サイトへ

手順 2
リアル口座開設ページへ

会員ページにある「追加口座開設」ボタンを押してください。

XM追加口座開設を選択PC

XM追加口座開設を選択MB

手順 3
取引口座詳細を設定する

開設する口座の取引条件を設定します。

マイクロ口座を追加で開設マイクロ口座を選択.pc

マイクロ口座を追加で開設マイクロ口座を選択.mb

  • 取引ツール:MT4かMT5
  • 口座タイプ:Microを選択
  • 基本通貨:USD/EUR/JPYから選択
  • レバレッジ:1~1,000倍から選択
注意点
  • MT4とMT5では最小取引単位が異なり、MT4=10通貨(0.01Lot)、MT5=100通貨(0.1Lot)となります。
手順 4
口座パスワードを設定する

MT4/MT5及び会員ページへのログインに必要なパスワードを設定します。

XM-マイクロ口座追加-パスワード作成

XM-マイクロ口座追加-パスワード作成-mb

パスワードの注意点
  • 10~15文字でローマ字の大文字・小文字・数字を各1文字以上含めて設定してください
手順 5
利用規約を読んでチェックを入れる

各利用規約を読んで確認欄にチェックを入れ、「リアル口座開設」ボタンを押してください。

xm追加口座開設利用規約確認

手順 6
追加口座開設完了

入力内容に問題が無ければ、マイクロ口座の追加開設は完了です。

XMリアル口座開設完了

POINT

登録メールに、口座IDとサーバー情報が通知されるので、大切に保管しましょう。

XMのマイクロ口座でよくある質問(FAQ)

FAQアイキャッチ

XMのマイクロ口座は1ロットいくら?

XMのマイクロ口座の1ロットはいくら?
XMのマイクロ口座は1ロット=1,000通貨で、他口座の100分の1になります。

XMのマイクロ口座でゴールド取引できる?

XMのマイクロ口座でゴールド取引できる?
できます。ただし、1ロットの単位は他口座と異なり、1ozとなります。

XMのマイクロ口座でEAを使える?

XMのマイクロ口座でEAを利用できる?
できます。XMにはEAの利用制限がないので、マイクロ口座でもEAを使った自動売買が可能です。

マイクロ口座で注文が出せない、どうすればいい?

マイクロ口座で注文が出せない、どうすればいい?
マイクロ口座で注文が出せない場合は、注文ロットを間違えているか、マイクロ口座では取引できない通貨ペアを選択していることが主な原因です。

マイクロ口座からスタンダード口座に変更できる?

マイクロ口座からスタンダード口座に変更できる?
できません。スタンダード口座を使いたい場合は、追加で口座開設する必要があります。

他口座からマイクロ口座へ資金移動できる?

他口座からマイクロ口座へ資金移動できる?
できます。同一アカウント間での資金移動は可能で、最低金額は500円からです。また、マイクロ口座はボーナス対象口座なので、ボーナスクレジットも付随して移動します。

MT4/MT5で通貨ペアが見つからない、どうすればいい?

MT4/MT5で通貨ペアが見つからない、どうすればいい?
MT4/MT5の気配値欄で右クリックし「すべてを表示」を選択すると通貨ペアが表示されます。

マイクロ口座で取引する場合、スワップポイントは発生する?

マイクロ口座で取引する場合、スワップポイントは発生する?
取引ロット数によって異なります。XMの円建て口座の場合、小数点以下の数値はすべて四捨五入されるため、最小ロット(10通貨)での取引なら、スワップポイントが0.5円に満たい場合もあるので、その場合、マイクロ口座にスワップは発生しません。


XM専用計算ツール(バナー)