海外FXゴールド取引のおすすめ業者

ゴールド(XAUUSD)は、CFD銘柄の中でも最も人気のある銘柄で、どの海外FX業者でも取り扱っています。

ゴールドは長期に渡って安定して価値を上昇させており、特にリスクオン・リスクオフ時には必ずと言っていいほど変動するので、比較的値動きが読みやすい銘柄と言われています。

ただし日頃から変動が比較的激しく、取引条件の良くないFX業者を利用していると、値動きが読めても思うように利益を上げられないこともあります。

この記事では、より理想的な環境で取引できるようゴールドを取引する際おすすめのFX業者や特定の取引条件が優れたFX業者などを解説しています。

19のFX業者(全63口座)の取引条件を細かく分析して比較

公平に比較できるよう各FX業者の取引条件をまず一覧表でまとめてから比較しています。

公式HPに加えて、全てのFX業者でリアル口座を利用して取引条件を調べました。

海外FXゴールド取引条件比較表

海外FXでゴールドを取引する業者を選ぶ5つのポイント

まず、海外FX業者でゴールド取引をする業者を選択する際のポイントを5つ紹介します。

ゴールドは、他の銘柄より力を入れているFX業者も多くあり、「通貨ペアの取引条件が良いFX業者が、ゴールドの取引条件も良い」とは限りません。

全てのポイントに当てはまっている必要はありませんが、ここで紹介するポイントを参考にFX業者を選択しましょう。

  • ハイレバでトレード可能か
  • 取引コストは高くないか
  • ボーナスを提供しているか
  • 約定力は高いか
  • 業者自体の信頼性に問題はないか

ハイレバでトレード可能か

海外FXゴールドのポイント1

ゴールドはCFD商品の中で最もボラティリティが大きく、少ない取引量でも大きな利益を獲得しやすい銘柄です。

最大レバレッジが大きいFX業者を利用すれば、大きな取引量を保有する場合も資金を抑えて取引できるので、資金が少ない方でも大きな利益を獲得できるチャンスがあります。

ただし、ハイレバレッジだと資金に対して大すぎるポジションを取りがちなので、始めは証拠金維持率に注意しつつ小ロットから取引するのがおすすめです。

▼ゴールド取引の必要証拠金
最大レバレッジ 必要証拠金(1ロット)
2000倍 約11,825円
1000倍 約23,657円
500倍 約47,313円
200倍 約118,243円
100倍 約236,487円
※記事執筆時点(2022年8月)のレートで計算
▼ゴールド取引の必要証拠金
最大レバレッジ 2000倍 1000倍 500倍 200倍 100倍
1ロット当たりの必要証拠金 約11,883円 約23,765円 約47,528円 約118,800円 約237,612円
※記事執筆時点のレート(1Lot=$1780.6)で計算

取引コストは高くないか

海外FXゴールドのポイント2

特にスキャルピングトレードのように1日に何回も短期取引を重ねる方にとって、取引コストは最も重要なポイントです。

スプレッドは狭い業者だと1pips程ですが、広い業者になると4~5pipsになり、1回の取引で4~5倍のコストがかかります。

前者なら1pips以上の値幅を取れば利益になりますが、後者だと4~5pips以上の値幅を取ってようやく利益が出ます。

取引回数が増えるほど損益への影響は大きくなるので、コストがなるべくかからないFX業者を利用するにこしたことはありません。


ボーナスを提供しているか

海外FXゴールドのポイント3

どんな取引方法でもボーナスがあるに越したことはありませんが、特にハイレバレッジを利用して大きな利益を狙いたい方は、ボーナスでいかに証拠金を増やして取引できるかが重要です。

口座開設と入金、どちらもボーナスが付くFX業者がおすすめで、初回100%入金ボーナスがもらえるFX業者を利用すれば、自己資金の倍以上の資金で取引を始めることができます。

2倍の資金があれば、単純に自己資金の倍のポジションを保有できることになり、より大きな利益を狙ったトレードができます。

ポイントプログラムでトレードに再挑戦

XMやHotForexのようにポイントプログラムを導入しているFX業者なら、一発狙いのトレードに失敗しても、損益に関わらず現金やボーナスとして還元されるので、還元された資金を利用して再度取引に挑戦できます。


約定力は高いか

海外FXゴールドのポイント4

取引条件以外の部分で最も重要なのが約定力です。

ゴールドは激しい変動が起こりやすいので、約定力が低いFX業者を利用すると、リクオート(約定拒否)やスリッページが発生して、不利な価格で約定される可能性があります。

また、小ロットでの取引だとサクサク約定するFX業者でも、大きなロット数だとスリッページが起こりやすくなるFX業者もあります。

いくら取引条件が良くても、約定力に問題があって、希望の価格で注文が入らなければ意味がありません。


FX業者自体に信頼性はあるか

海外FXゴールドのポイント5

海外FX業者としての信頼性も業者選びの1つの指標です。

出金拒否や顧客とのトラブルなど良くない噂が多いFX業者は、取引で利益が出ても出金されない不安を抱きながら利用しなくてはなりません。

また、運営歴が短いFX業者やライセンスを保有していないFX業者、またサポート対応が良くないFX業者も信頼性に欠ける部分があります。

ゴールド取引で初めてのFX業者を利用する場合、まず少額から入金して取引をし、入出金に問題がないことを確かめることが重要です。


最大レバレッジの高いFX業者

海外FXゴールド取引レバレッジ

ゴールドを最も大きなレバレッジで取引できるFX業者は、レバレッジ無制限のLand-FXやExnessです。

有効証拠金が$1,000以下であれば、どれだけ取引量を増やそうと必要証拠金0円で損失が口座残高を超えるまで取引が可能です。

どちらのFX業者も有効証拠金が$1,000以上になるとレバレッジが制限されますが、$4,999を超えるまでは最大レバレッジ2,000倍という他FX業者よりも大きなレバレッジで取引できます。

▼業者別ゴールド取引のレバレッジ一覧表
FX業者名 最大
レバレッジ
レバレッジ制限
Exness 無制限 有効証拠金
$999以上
Land-FX 無制限 有効証拠金
$1,000以上
GemForex 5000倍 口座残高
200万円以上
FXBeyond 1111倍 口座残高
200万円以上
XMTrading 1000倍 有効証拠金
$20,000以上
FXGT 1000倍 取引量
$200,000以上
Focus Markets 1000倍 口座残高
100万円以上
Milton Markets 1000倍 口座残高
$1,001以上
IS6FX 1000倍 口座残高
$20,001以上
HFM
(HotForex)
500倍 口座残高
$300,000以上
Three Trader 500倍 無し
IronFX 500倍 無し
MYFX Markets 500倍 口座残高
500万円以上
easyMarkets 500倍 無し
iForex 200倍 無し
M4Markets 200倍 無し
TradeView 100倍 無し
Big Boss 50倍 無し
▼海外FXゴールド取引の最大レバレッジ一覧表
FX業者名 最大レバレッジ レバレッジ制限 FX業者名 最大レバレッジ レバレッジ制限
Exness 無制限 有効証拠金$999以上 Land-FX 無制限 口座残高$1,000以上
GemForex 5000倍 口座残高200万円以上 FXBeyond 1111倍 口座残高200万円以上
XMTrading 1000倍 有効証拠金$20,000以上 FXGT 1000倍 取引量$200,000以上
Focus Markets 1000倍 口座残高100万円以上 Milton Markets 1000倍 口座残高$1,001以上
IS6FX 1000倍 口座残高$20,001以上 Three Trader 500倍 無し
IronFX 500倍 無し MYFX Markets 500倍 口座残高500万円以上
HFM(HotForex) 500倍 口座残高$300,000以上 easyMarkets 500倍 無し
iForex 200倍 無し M4Markets 200倍 無し
TradeView 100倍 無し Big Boss 50倍 無し

※最大レバレッジの大きい順に記載


スプレッドの狭いFX業者

海外FXゴールド取引スプレッド

取引コストを重視してゴールドを取引する場合、スプレッドが狭く取引手数料が発生しないFocusMarketsがおすすめです。

ThreeTraderやExnessも狭い数値ですが、取引手数料を加味すると取引コストはFocusMarketsよりもやや高めです。

FocusMarketsなら取引コストの計算が簡単な上に、最も取引コストを抑えて取引できます。

▼ゴールド取引の平均スプレッド比較表
FX
業者名
口座
タイプ
平均スプレッド 手数料
Focus
Markets
全口座 1.1pips なし
Exness プロ 1.3pips なし
Three
Trader
Rawゼロ 1.0pips $4
M4
Markets
プレミアム 1.0pips $4
Hot
Forex
ゼロ
スプレッド
1.3pips $6
FX
Beyond
プロ 2.0pips なし
Gem
Forex
ロー
スプレッド
2.0pips なし
easy
Markets
MT5 2.0pips なし
LAND
-FX
Prime 2.2pips なし
FXGT ECN 1.8pips $5
MYFX
Markets
プロ 1.7pips $7
IronFX ライブゼロ 0pips $25
Milton
Markets
エリート 2.5pips なし
XM ゼロ 1.9pips $10
Trade
View
ILC 2.6pips $5
iForex 3.9pips なし
IS6FX マイクロ 4.2pips なし
BigBoss 4.6pips なし
※各FX業者の最も取引コストの安い口座

平均スプレッドはインジケーターを利用して正確な値を計測

ゴールドの平均スプレッドの計測には、Spread LoggerSpread Logger Analyzerを使用しました。

Spread LoggerはMT4のみ利用できるインジケーターで、MT4起動中は常に任意の銘柄のスプレッドを記録してくれるインジケーターです。

その後Spread Logger Analyzerを利用すれば、簡単に平均スプレッドや計測期間中の最小/最大スプレッドの算出が可能です。

Spread_Logger


ボーナスキャンペーンの優れたFX業者

海外FXゴールド取引ボーナス

ボーナスでFX業者を選択するなら、初回入金100%ボーナスや常時入金ボーナスを開催しているXMやFXGTがおすすめです。

特に常時入金ボーナスは、受取り上限に達するまでは入金の度にボーナスを獲得でき、少額の入金でもボーナスをもらえるので、誰でも常に自己資金以上の証拠金で取引できます。

また、GemForexIS6FXは豪華な口座開設ボーナスが魅力で、定期的に2万円のボーナスを提供しているので、入金せずに取引で利益を狙えます。

▼おすすめ業者で開催中のボーナス
FX業者名 ボーナス内容 ボーナス額
XMTrading 口座開設ボーナス 3,000円
ロイヤルティ
プログラム
取引量に応じて
100%+25%入金
ボーナス
上限50万円
FXGT 口座開設ボーナス 10,000円
初回100%
入金ボーナス
上限7万円
常時30%
入金ボーナス
上限120万円
トレード
キャッシュバック
$4~8/Lot
GemForex 口座開設ボーナス 1~2万円
100%入金ボーナス 上限100
~500万円
IS6FX 口座開設ボーナス 1~2万円
100~300%
入金ボーナス
上限10
~100万円

スワップポイントの良いFX業者

海外FXゴールド取引スワップ

スワップポイントでFX業者を選択するなら、スワップフリーで取引可能なExnessとFXGTがおすすめです。

スワップフリーのFX業者なら、いつでもスワップポイントを気にせずにトレードでき、スイングトレードにも向いています。

ゴールドは通貨ペアなどに比べてスワップポイントが変動しやすく、最もプラススワップが優れたFX業者も数日ごとに変動しているので、スワップ狙いのトレードはお勧めできません。

POINT

日跨ぎの時間帯に取引をしない方、スキャルピングトレードのように短時間での売買をメインに取引を行う方は、左程スワップを重視する必要はありません。

▼1ロットあたりの1日のスワップポイント一覧
FX業者名 買いスワップ 売りスワップ
ポイント 円換算 ポイント 円換算
Exness 0 0円 0 0円
FXGT 0 0円 0 0円
XMTrading -13.93 -1852円 8.69 1155円
Milton Markets -4.5 -598円 -0.5 -66円
GemForex -3.95 -525円 -2.11 -281円
IS6FX -12.47 -1658円 4.06 540円
easyMarkets -3.77 -501円 -2.53 -336円
MYFX Markets -16.02 -2130円 8.12 1080円
HotForex -10.1 -1343円 2.0 266円
BigBoss -10.31 -1371円 4.9 651円
IronFX -15.38 -2045円 2.37 315円
iForex $-2.51 -334円 $-3.77 -501円
Focus Markets -13.57 -1804円 9.75 1296円
M4Markets -17.21 -2288円 4.39 584円
FX Beyond -6.97 -927円 -1.96 -261円
LAND-FX -1.95 -259円 -1.65 -219円
Three Trader
(Rawゼロ)
-4.56 -606円 3.08 410円
Three Trader
(Pureスプレッド)
-9.12 -1213円 6.15 818円
TradeView -16.78 -2231円 8.32 1106円

※2022/8/5の数値を元に算出
プラススワップ=青で表示
マイナススワップ=赤で表示


ストップレベルがゼロのFX業者

ゴールドのストップレベルはXMやExnessなど9つのFX業者でゼロに設定されています。

ストップレベルが大きなFX業者を利用してしまうと、利確や損切り注文を入れたいレートに入れられず、利益を取り逃すということも十分考えられます。

特にスキャルピング主体で取引する方は、細かく注文を入れられるのは重要な条件なので、ストップレベルがゼロのFX業者を利用することをおすすめします。

▼ゴールド取引のストップレベル
ストップ
レベル
FX業者名
0 XMTrading / Exness / FocusMarkets / easyMarkets / MYFX Markets /
LAND-FX / ThreeTrader /
TradeView / M4Markets
3 Milton Markets
10 BigBoss
20 FX Beyond
30 HotForex / IronFX(STP/ECN)
50 GemForex / IronFX(Live)
70 IS6FX
128 FXGT
ストップレベルとは?

ストップレベルとは、主に指値/逆指値注文等を行う際に適用される数値で、現在の価格からあけなければいけない値幅を指します。

ストップレベルは小さければ小さいほど、現在の価格から近い価格に利確/損切りラインを設定することができるので、その分不要な損失が出にくくなります。


ロスカット率の低いFX業者は?

海外FXゴールド取引ロスカット

含み損が出てもロスカットギリギリまで粘ってトレードをしたい方は、証拠金維持率0%まで取引が可能なExness、iForex、LAND-FXがおすすめです。

ゴールドは、一気に強制ロスカットになるほど激しい変動が起ったと思えば、数十分から数時間で逆行して元の値に戻るというようなことも度々起こるほどボラティリティが高いです。

そういう変動が起こった際に、ロスカット率が低い業者を利用していたお陰で変動に耐えられる場面も多々あります。

注意

FX業者によっては、口座タイプごとにロスカット水準が異なります。

▼各業者のロスカット率一覧表
ロスカット率 FX業者名
0% iForex / Exness / LAND-FX
10% HotForex
20% XM / FXGT / Milton Markets(FLEX) /
GemForex / IS6FX / MYFX Markets /
BigBoss /
IronFX / M4Markets /
FX Beyond / ThreeTrader
30% easyMarkets / FocusMarkets
100% TradeView
※口座タイプごとにロスカット水準が異なるFX業者は最も低いロスカット水準を記載

取引可能ロット数でFX業者を選択

大きな取引量で取引が可能なFX業者

取引量の大きさでFX業者を選ぶ場合、ミルトンマーケッツがおすすめです。

大半のFX業者が20~50ロットまでしか注文できない中で、ミルトンマーケッツなら1,000ロットまでポジションを注文できます。

ただし、20~50ロットでも十分大きな利益を狙うことはできるので、ある程度ゴールドの取引をした経験があり、物足りないと感じてる方以外はあまり気にする必要はありません。

▼ゴールドの最大取引量一覧表
最大取引量 FX業者名
1000lot Milton Markets
200lot Exness
100lot GemForex
80lot ThreeTrader
60lot HotForex / IronFX
50lot XM / FXGT / Bigboss
40lot FocusMarkets
30lot IS6FX
8.7lot iForex
20lot M4Markets
10lot LAND-FX

小さな取引量で取引可能なFX業者

海外FXゴールド取引小口取引

まずは小さな取引量や少額でリスクを抑えて取引を始めたい方には、XMやFXGT、HotForexがおすすめです。

どのFX業者もミニ口座を取り扱っていて、通常の1/100の取引量(0.01oz)から取引ができます。

取引量以外の取引条件は他の口座タイプと殆ど同じなので、リアルな環境でゴールド取引の練習をしたいという方にもおすすめです。


取引方法に制限のあるFX業者

海外FXゴールド取引禁止事項

海外FX業者の中には、両建てやスキャルピングなど取引に様々な制限を設けている業者があり、その中でも特にゴールドの取引と相性の悪い禁止事項は「スキャルピング禁止」です。

ゴールドのような変動の激しい銘柄を取引する場合、短時間でも大きな利益を得やすいので、少しずつ利益を積み重ねるスキャルピングトレードが向いています。

スキャルピングトレードができないと、ある程度の時間ポジションを保有しなくてはいけなくなり、その分リスクが高まります。

POINT

業者によってどこまでスキャルピングとみなすのか異なるので、詳細は取引前に各業者へお問合せ下さい。

▼取引制限のあるFX業者
FX業者名 制限・禁止事項
GemForex スキャルピングに制限有り
短期間で10ロット以上の取引
IS6FX 10ロット以上の取引は要連絡
easyMarkets 朝6~9時はスキャルピング禁止
iForex EA、スキャルピング禁止
IronFX ボーナス口座は両建て禁止
LAND-FX 過度なスキャルピングは禁止

ゴールド取引におすすめの海外FX業者4選

海外FX_ゴールド_おすすめ

最後に、海外FXでゴールドを取引するのにおすすめの海外FX業者を紹介します。

ここでは取引条件や信頼性、ボーナス等を加味した上で4つのFX業者をピックアップして紹介しています。


FocusMarketsのゴールド取引

取引条件が良く、平均スプレッド1.0pipsは最狭、今ならボーナスまである

FocusMarkets(フォーカスマーケット)は、ゴールドや仮想通貨などの取引条件に力を入れており、特に取引コスト面は他社に劣らないように低スプレッドを提供しています。

また、最大レバレッジ1,000倍で、クッション機能はないものの入金ボーナスも提供しているので、自己資金だけで取引するよりも証拠金を抑えて取引が可能です。

ロスカット水準30%、が少し使いにくい気がしますが、コスト面で言えば最強の業者となります。

▼ゴールドの取引条件(全口座共通)
シンボル XAUUSD 最大レバレッジ 1,000倍
平均スプレッド 1.0pips 取引
手数料
なし
スワップ 買-13.57
/ 売9.75
ロスカット水準 30%
最小
取引量
0.01lot
(1oz)
最大
取引量
40lot
(4,000oz)
ストップレベル 0 ボーナス 対象
おすすめの理由
  • 最大レバレッジが高い
  • 取引コストが安い
  • 上限20万円の初回入金100%ボーナス
注意点
  • 口座残高100万円以上でレバレッジ制限
  • ボーナスはクッション機能なし
  • 運営歴が1年未満

ゴールド取引に関する評判も上々

Focus Marketsの関連記事

Exnessのゴールド取引

最大レバレッジ無制限、スワップフリー、ロスカット水準0%という規格外の条件で取引可能

Exness(エクスネス)のゴールド取引は、取引条件に関しては申し分なく、特にスワップポイントはフリーなのでスイングトレードにも適しています。

ボーナスこそないものの、有効証拠金が$999以下ならレバレッジが無制限なので、必要証拠金が0円で取引が可能で、少額でもハイレバを活かした取引が可能です。

「スプレッドが広がったまま戻ってこない」、「20ロット以上は滑る」という報告も上がっていますが、総合的に良い取引条件を提供している業者です。

▼ゴールドの取引条件(共通条件)
最大レバレッジ 無制限
スワップ フリー
ロスカット水準 0%
ストップレベル 0
▼口座タイプごとの取引条件
口座タイプ シンボル スプレッド 取引手数料 最小取引量 最大取引量
スタンダード XAUUSDm 2.1 なし 0.01lot(1oz) 200lot(20,000oz)
スタンダードセント XAUUSDc 2.0 0.01lot(0.01oz) 200lot(200oz)
ロースプレッド XAUUSD 0.7 $7 0.01lot(1oz) 200lot(200oz)
ゼロ 0.1 $16
プロ 1.3 なし
おすすめの理由
  • 最大レバレッジが高い
  • スプレッドが狭め
  • スワップを気にしなくて良い
注意点
  • 約定力に不安あり
  • スプレッドが広がりやすい
  • 取引手数料が高め
  • 提供ボーナス無し

XM(XMTRADING)のゴールド取引

最大の強みは重要指標時でもサクサク約定する約定力の高さ

XMでは約定力の高さが強みで、ゴールドのような激しい変動が起こる銘柄でもリクオートや異常なスリッページも起こらず、注文したいタイミングでしっかり約定します。

取引コストはやや高めですが、その分受取り上限の50万円までもらえる100+25%入金ボーナスやオートリベート、ポイントプログラムなどその他の部分で欠点を十分補っており、実質の取引コストは数値程高くありません。

FX業者としての信頼度も抜群で、過去10年以上目立ったトラブルがないので、安心して利用することができます。

▼ゴールドの取引条件(共通条件)
スワップ 買-13.93 / 売8.69
ロスカット水準 20%
ストップレベル 0
▼口座タイプごとの取引条件
口座タイプ シンボル 最大レバレッジ スプレッド 取引手数料 最小取引量 最大取引量
マイクロ GOLDmicro 1000倍 3.6 なし 0.01lot(100oz) 200lot(200oz)
スタンダード GOLD 0.01lot(1oz) 50lot(5,000oz)
ゼロ GOLD. 500倍 1.9 $10
おすすめの理由
  • 指標発表時でもサクサク約定
  • 最大レバレッジが高い
  • ボーナスやポイントプログラム制度あり
  • ストップレベルゼロ
注意点
  • スプレッドが広い
  • ECN手数料がやや高い
  • 有効証拠金額$20,000以上でレバレッジ制限
取引コストはオートリベート口座やXMPで軽減可能

XMでは取引量に応じて、口座にキャッシュバックが発生するオートリベートや現金やボーナスと交換できるロイヤルティプログラムがあります。

ここでは詳しい計算は省きますが、例えばスタンダード口座でゴールドを1ロット取引した場合、オートリベートで$13.5のキャッシュバックを受け取ることができます。

更にロイヤルティプログラムで貯まったポイントを現金$0.25~0.5と交換できます。

これを取引コストに充当して考えると、約1.4pipsも取引コストが軽減されていることになります。

XMのゴールドのスプレッドはやや広めですが、こうした機能を活用することで、XMの弱点である取引コストを補ってお得に取引が可能です。


FXGTのゴールド取引

ボーナスキャンペーンの豊富さはピカイチ、期間限定で口座開設ボーナス10,000円開催中

FXGTのゴールド取引は、最大レバレッジ1000倍、スワップフリーという優れた取引条件で取引ができます。

見た目上の取引コストは高めですが、上限120万円まで入金の度に受け取れる入金ボーナスや度々開催されるトレードキャッシュバックなど、豊富なボーナスで取引コストの高さをカバーしています。

また、ミニ口座は0.01ozからゴールドの取引ができて、更にボーナスも利用できるので、少額で取引をしたい方にもおすすめです。

ただし、ストップレベルが大きいので、指値/逆指値注文が他のFX業者に比べて入れにくい点は要注意です。

▼ゴールドの取引条件(共通条件)
スワップ フリー
ストップレベル 128
▼口座タイプごとの取引条件
口座タイプ シンボル 最大レバレッジ スプレッド 取引手数料 最小取引量 最大取引量 ロスカット水準
セント XAUUSDc 1000倍 3.3 なし 1lot(1oz) 200lot(200oz) 20%
ミニ XAUUSD.m 4.1 0.01lot(0.01oz)
FX専用 XAUUSD 500倍 3.6 0.01lot(1oz) 50lot(5,000oz) 40%
スタンダード+ 1000倍 3.5 20%
プロ XAUUSD. 2.0 40%
ECN XAUUSD.. 1.8 $5
おすすめの理由
  • 豊富なボーナスキャンペーン
  • スワップフリー
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • ミニ口座は0.01ozから取引可能
  • 口座通貨に仮想通貨が利用可能
注意点
  • ストップレベルがかなり広め
  • スプレッドは普通~広め
  • レバレッジは制限条件が複雑
  • 一部口座はロスカット水準が40%

この記事では、海外FXでゴールドを取引する上で、FX業者を選ぶポイントや当サイトおすすめのFX業者を紹介しました。

より詳しく各FX業者の取引条件などを知りたいという方は、下記記事を参考にしてください。

18業者の全口座タイプについて、取引条件を比較し、またレバレッジの制限条件なども詳しく紹介しています。