XM用FX計算機のアイキャッチ

「XM用 FX/CFD計算ツール」は通貨ペアやCFD銘柄の売買における・必要証拠金1pipの損益注文可能な最大ロット余剰証拠金何pips耐えられるか強制ロスカットレート証拠金維持率を計算可能です。

グレー箇所は必要入力です、売買ボタンを選択し「計算する」釦を押してください。








?希望の証拠金維持率を入力すると、その維持率を保つのに必要な資金が算出されます。



計算結果説明
必要証拠金
注文するために
必要な資金
1pipあたりの損益
1pip動いたときに
儲かる/損する金額
最大注文可能ロット
Lot
有効証拠金
注文できる最大Lot数
余剰証拠金
新規注文や出金など
自由に利用できる残高
何pips耐えられるか
pips
どのくらい動くと
強制ロスカットになるか
強制ロスカットレート
強制ロスカットが発動する
為替レート
任意の証拠金維持率
証拠金維持率を%で
保つために必要な資金
注意事項・免責事項
  • XMのリアルタイムレートを元に算出しています、売買のご注文前等にお手軽に計算ができますが、誤差が生じる事もございます、値の算出には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。

XM公式バナーXM公式バナー


XM専用FX・CFD計算ツールの使い方とできること

当サイトのXM専用FX・CFD計算ツールの使用方法は6つの必須項目を選択/入力し、「売または買」を選択後、「計算する」ボタンを押すだけです。

XM専用FX・CFD計算ツールは、以下7種類の計算ツールをひとまとめにしています。

7種類の計算ツール
  • 必要証拠金計算ツール
  • 1pipあたりの損益計算ツール
  • 最大注文可能ロット計算ツール
  • 余剰証拠金計算ツール
  • 何pips耐えられるかの計算ツール
  • 強制ロスカットレート計算ツール
  • 任意の証拠金維持率計算ツール
XM専用計算ツールの使い方と計算できる項目については以下で解説しています。

XM用FX/CFD計算ツールの使い方

当サイトのXM用FX/CFD計算ツールには、8つの入力・選択項目があり、「証拠金維持率」を除く「銘柄種別・銘柄・口座タイプ・口座の基本通貨・最大レバレッジ・ロット・有効証拠金」は入力必須/選択必須の項目です。

手順 1
銘柄種別の選択

左上の選択ボックスには、以下5種類の銘柄種別があるので、計算したい銘柄が含まれる種別を選んで下さい。

銘柄種別を選択すると、背景が白に変わり、「銘柄」を選択できるようになります。

銘柄種別の選択肢
  • 通貨ペア
  • 貴金属
  • 仮想通貨
  • エネルギー
  • 株価指数
手順 2
銘柄の選択

銘柄の選択ボックスは、銘柄種別で選択した種別ごとに表示される銘柄が変わります。例えば、銘柄種別で通貨ペアを選択した場合は、「USDJPYやEURUSD」などの通貨ペアが表示され、貴金属を選択した場合は、「GOLDとILVER」が表示されます。

計算したい銘柄を選択すると、背景が白に変わり、「銘柄」という文字の右側に現在のレートが表示されます。

選択できる銘柄一覧
通貨ペア

AUDJPY・AUDUSD・EURAUD・EURJPY・EURGBP・EURUSD・GBPAUD・GBPJPY・GBPYUSD・USDCAD・USDJPY・USDTRY

貴金属

GOLD・AILVER

仮想通貨

BTCUSD・ETHUSD

株価指数

JP225Cash・JP225先物・US30Cash・US30先物・US100Cash・US100先物・US500Cash・US500先物

手順 3
口座タイプの選択

口座タイプは、XMが提供している「スタンダード口座・KIWAMI極口座・マイクロ口座・ゼロ口座」から選択します。

XMでは、口座タイプ毎に「1ロットの単位や最大レバレッジ」などが違うので、選択する口座タイプによって計算結果が異なります。

口座タイプ別1ロットの単位と最大レバレッジ
口座タイプ1ロットの単位最大レバレッジ
スタンダード10万通貨1,000倍
KIWAMI極
マイクロ1,000通貨
ゼロ10万通貨500倍
手順 4
口座通貨の選択

口座の基本通貨には「JPY・USD・EUR」の3つの基本通貨があります。ご自身の口座の基本通貨と同じものを選ぶか、任意の通貨を選択してください。

選択した口座の基本通貨によって、計算結果に表示される通貨が異なり、JPYなら日本円、USDなら米ドル、EURならユーロで表示されます。

手順 5
最大レバレッジの選択

当計算ツールの最大レバレッジは、「銘柄と口座タイプ」を選択した段階で、自動で利用可能な最大レバレッジが選択されるようになっていますが、「1,000倍・500倍・400倍・300倍・200倍・100倍」から任意の数値を選択することも可能です。

なお、銘柄による最大レバレッジ制限、口座タイプによる最大レバレッジ制限も自動で反映されます。

銘柄・口座タイプ別最大レバレッジ一覧

当計算ツールで利用可能な銘柄の最大レバレッジは以下の通りです。

最大レバレッジ一覧
銘柄ゼロ口座その他口座
メジャー通貨500倍1,000倍
マイナー通貨500倍1,000倍
USDTRY100倍
GOLD500倍1,000倍
SILVER400倍
仮想通貨取引不可500倍
OIL66.7倍
NGAS33.3倍
株価指数500倍
手順 6
ロットの入力

ロットでは、取引したいロット数を0.01~50(マイクロ口座は100)の間で入力します。銘柄と口座タイプを選択すると、ロットの右側に1ロットの単位が表示されるので、参考にして入力してください。

例えば、(1Lot=10万通貨)と表示されている場合は、0.01ロットなら1,000通貨、0.1ロットなら1万通貨となります。

手順 7
有効証拠金の入力

有効証拠金の入力欄には、ご自身の口座の有効証拠金を入力しますが、これは、口座残高とは異なります。

有効証拠金とは、口座残高+含み益(または口座残高-含み損)の金額です。

例えば、口座残高が1万円で、含み益が2,000円の場合は、1万円ではなく12,000円と入力してください。

手順 8
証拠金維持率の入力

当計算ツールでは、目標とする証拠金維持率を算出できます。

そもそも、証拠金維持率とは、有効証拠金に対する必要証拠金の割合を指し、例えば、有効証拠金が3万円で1ドル110円のとき、USDJPY0.1ロット(1万通貨)を1,000倍レバレッジで取引するときの証拠金維持率は以下のように計算できます。

証拠金維持率の計算式

30,000 ÷ ((110 × 10,000) ÷ 1,000) × 100 = 2,727%

POINT

証拠金維持率の入力は任意なので、この入力欄に限り、未入力でも計算可能ですが、未入力の場合は、計算結果に証拠金維持率が表示されません。

XM専用計算ツールでできること

当XM専用計算ツールは「必要証拠金・1pipあたりの損益・最大注文可能ロット・余剰証拠金・何pips耐えられるか・強制ロスカットレート・任意の証拠金維持率」を計算できます

必要証拠金

必要証拠金は、ある銘柄を取引するために必要な証拠金額、つまり「取引に必要な最少額の資金」のことです。

1pipあたりの損益

1pipあたりの損益は、ポジション保有中に1pip動いた際、いくら「儲かる/損する」かの価格です。

1pipの価格は、通貨ペアごとに異なり、以下の通りです。

▼各国通貨別の1ロットあたりの価格対照表
通貨ペア1pips
変動
10pips
変動
100pips
変動
○○○JPY1,000円10,000円100,000円
○○○USD1,482円14,819円148,189円
○○○EUR1,616円16,164円161,639円
○○○CHF1,695円16,946円169,419円
○○○AUD978円9,785円97,850円
○○○GBP1,872円18,725円187,247円
※2024年1月のレートで算出

最大注文可能ロット

最大注文可能ロットは、口座内の資金で、何ロットまで注文できるかの値です。

当XM専用計算ツールでは、単純に現在の証拠金で注文できる最大ロット数を算出しますが、XMでは1ポジションの最大ロット数が決まっており、以下の通りです。

▼XMの最大ロット数と最小ロット数一覧
口座タイプ最小ロット最大ロット
スタンダード/
KIWAMI極/ゼロ
0.0150
マイクロ0.01(MT4)/
0.1(MT5)
100
※単位は全てLot

余剰証拠金

余剰証拠金は「有効証拠金から必要証拠金を引いた金額」を指し、新たに注文をしたり、他の口座に資金移動するなど、自由に利用できる口座残高のことです。

何pips耐えられるか

何pips耐えられるかは、ポジションを立てたときから、何pips動くと強制ロスカットになるかの値です。

強制ロスカットレート

強制ロスカットレートは、レートがいくらになると強制ロスカットになるかの値です。

XMでは、ロスカット水準が20%に設定されています。

任意の証拠金維持率

証拠金維持率とは、保有中のポジションの必要証拠金に対する口座資金の割合のことです。

XM専用FX・CFD計算ツールは、証拠金維持率計算ツールとして使えますが、証拠金維持率の入力は任意なので、入力無しでも、その他の項目を計算できます。


XM計算ツールの更新履歴

  • 2023年08月04日:XM専用FX・CFD計算ツールの使い方と計算できる項目の解説を追記
  • 2023年12月19日:銘柄種別の選択を追加

男性講師2

XM計算ツールに追加してほしい銘柄や機能があれば、以下のコメント欄でお知らせください。

2月末まで 口座開設13,000円

海外FX業者比較一覧(バナー)