エクスネス口座開設TOP

Exness(エクスネス)の口座開設は、5分程度で完了する簡単な手続きです。

本記事では、Exnessの口座開設をする手順や入力例、必要書類の提出方法など、取引開始までの手順を画像付きで解説しています。

Exness公式サイトへ

Exnessで口座開設する前に

Exnessでは口座開設時に個人情報などを入力した後、会員ページにログインして本人確認書類を提出する必要があります。

予め口座開設の流れを知っておくと、実際に口座開設する時に戸惑うこともなく、簡単に口座開設作業を進められます。

Exnessで口座開設する条件

Exnessでは、日本に居住している18歳以上の方であれば誰でも口座開設ができます。

海外在住でも口座開設は可能ですが、米国やカナダ、EU諸国、北朝鮮など一部の国に居住している場合は口座開設できません。

Exnessで口座開設ができない国

Exnessでは、以下の国籍を有する方および居住者の口座開設を受け付けておりません

アメリカ合衆国、アメリカ領サモア、ベーカー島、グアム、ハウランド島、キングマン・リーフ、マーシャル諸島、北マリアナ諸島、プエルトリコ、ミッドウェー島、ウェーク島、パルマイラ・アトール、ジャービス島、ジョンストン環礁、ナバッサ島、マルティニーク、 米領バージン諸島

国籍とは、パスポートによる国籍を指します(例えば、マレーシアのパスポート所持者はマレーシアの国民であるとみなします)。

また、Exnessは以下の国の居住者であるお客様は受け付けておりません

北米:カナダ、キュラソー、キューバ、シント・マールテン
南米:フォークランド諸島、ウルグアイ
オセアニア:オーストラリア、ニュージーランド、バヌアツ
アジア:北朝鮮、マレーシア、シンガポール
ヨーロッパ:オーランド諸島、アンドラ、オーストリア、ベラルーシ、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ジブラルタル、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、アイルランド、コソボ、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、ノルウェー、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、バチカン市国
アフリカ:セイシェル、スーダン、南スーダン、レユニオン島
中東:イラク、イラン、イスラエル、シリア、イエメン、パレスチナ自治区

居住者とは、その国の国民であるかどうかにかかわらず、その国にお住まいの方を指します。 例えば、あなたがタイ国籍で、法規上はマレーシアに在住して働いている場合、マレーシア居住者となります。

口座開設前に必要書類を準備

Exnessでは口座開設後、必要書類を提出しなくても入金や取引ができますが、口座認証手続きを完了していないExness口座には、制限が課されます。

初回入金から30日以内に口座認証を終えていないと入金や取引が利用不可のなるので、口座開設時に提出しておく方が後々楽です。

Exness-本人確認書類
Exness-本人確認書類-mb
Exness-住所確認書類-mb

未認証の口座について

口座認証手続きを完了していないExness口座には、制限が課されます。

未認証の口座の制限
  1. プロフィールの入力を完了し、メールアドレスおよび/または電話番号を認証した後の入金限度額は$2,000(パーソナルエリア毎)
  2. 口座認証は、初回入金日から30日以内に完了すること
  3. 本人確認書類が認証された場合、入金限度額は$50,000(パーソナルエリア毎)で取引可能
  4. これらの制限は、口座認証の完了後に解除される
  5. Exness口座が完全認証されるまで、入金、資金移動、およびトレーディングの機能は、利用不可
注意点
  • 仮想通貨およびクレジットカードでの入金には、完全認証済みのExness口座が必要なため、口座の完全認証が完了するまでご利用いただけません。

Exness口座開設の手順

Exness口座開設の手順
  1. 新規会員登録ページへアクセス
  2. 必要項目を入力し「続行」を選択
  3. 取引口座を選択
  4. パーソナルエリアへログイン

新規会員登録ページへアクセス

まずは以下のボタンより、新規会員登録フォームへアクセスします。

新規会員登録フォームへ
Exness公式サイトへ

必要項目を入力し「続行」を選択

居住国を選択し、メールアドレスとパスワードを入力してチェックを入れて「続行」をクリックします。

Exness新規会員登録PC

続行をクリックすると自動的に本取引口座とデモ口座が開設され、Exnessから登録完了メールが届きます。

居住国を選択し、メールアドレスとパスワードを入力してチェックを入れて「続行」をタップします。

Exness新規会員登録モバイル

続行をタップすると自動的に本取引口座とデモ口座が開設され、Exnessから登録完了メールが届きます。

注意点
  • Exnessでは、居住国とメールアドレスのどちらも変更できない仕様になっています。
  • 一度登録したメールアドレスは二度と使用できません。
  • 完了メールには、ログインIDとサーバー情報が記載されています。

登録が完了すると自動的に口座が開設される

新規会員登録が完了すると、自動的にExnessが設定した本取引口座とデモ口座が開設されます。

Exness自動開設口座PC
Exness自動開設口座mob
▼自動開設される最初の口座内容
本取引口座 デモ口座
プラット
フォーム
MT5 MT5
口座タイプ スタンダード スタンダード
基本通貨 USD USD
レバレッジ 1:200 1:200

取引口座を選択

デモ口座か本取引口座かを選択する画面になります。個人認証手続きに進むためには「本取引口座」を選択します。

※デモ口座を選択すると、そのままウェブターミナルでのデモ取引画面になります。

Exness新規登録後口座選択PC

パーソナルエリアへログイン

「本取引口座」を選択すると、パーソナルエリアに自動でログインします。

Exness-パーソナリエリア-マイアカウント

パーソナルエリアへのログインが確認できたら、Exnessの口座開設は完了です。


プロフィール認証と本人確認書類の提出

新規会員登録が完了したら、プロフィールの入力を完了し、本人確認書類(POI)および住所確認書類(POR)を提出する必要があります。

プロフィール認証と本人確認書類の提出の流れ
  1. パーソナルエリアにログイン
  2. 「実際に取引する」を選択
  3. メールアドレス認証
  4. 電話番号の認証
  5. 個人情報を入力
  6. 認証を完了させる
  7. プロフィールを入力
  8. 本人確認書類のアップロード
  9. 住所確認書類のアップロード
  10. 本人確認の完了

Exnessの本人確認に必要な書類

Exnessの本人確認に必要な書類は、「身分証明書」と「住所確認書類」です。

全てのプロフィール認証手続きが完了すると、Exness口座の制限は解除され、全ての機能が使えるようになります。

本人確認書類(POI)

身分証明書は、公的機関から発行された有効期限内の写真付きIDが有効です。

身分証明書例
  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 永住許可証

※有効期限まで1ヵ月以上のもの

住所確認書類(POR)

住所確認書類は、6ヶ月以内に発行された発行日・氏名・現住所が明記された書類が有効です。

住所確認書例
  • 公共料金領収書
  • 居住地証明
  • 納税通知書
  • 銀行口座取引明細書

※発行から6ヵ月以内のもの

撮影の際の注意点

提出書類をスマホ等で撮影する際は、以下の点に注意してください。

注意点
  • 書類に表裏がある場合、両面ともアップロードしてください
  • 書類の四隅が見えるよう撮影
  • 記載内容が全て鮮明に確認できるようにする
  • 対応形式:写真、スキャン、コピー
  • 対応拡張子:jpg、jpeg、mp4、mov、webm、m4v、png、jpg、bmp、pdf
  • ファイルサイズ:64MBまで

プロフィール認証と本人確認書類の提出

手順 1
パーソナルエリアにログイン

以下のボタンより、パーソナルエリアへログインします。

パーソナルエリアへログイン
Exness公式サイトへ

手順 2
「実際に取引する」を選択

画面右上の「実際に取引する」をクリックします。

Exness-口座開設-実際に取引する

画面上の「実際に取引する」をタップします。

Exness-口座開設-実際に取引する-mb

手順 3
メールアドレスの確認

登録したメールアドレスに認証コードを送信して、届いたコードを入力し「続行」をクリックします。

Exnessメール確認まとめ

登録したメールアドレスに認証コードを送信して、届いたコードを入力し「続行」をタップします。

Exnessメールアドレス確認モバイル360

手順 4
電話番号の確認

電話番号を入力し、「コードを受信する」を選択して6桁の数字の認証コードを入力し「続行」をクリックします。
※通話を選択すると音声案内でコードが通知されます。

Exness電話確認

電話番号を入力し、「コードを受信する」を選択して6桁の数字の認証コードを入力し「続行」をタップします。
※通話を選択すると音声案内でコードが通知されます。

Exness電話番号確認モバイル

POINT

電話番号の最初の0は、そのままでも抜いてもどちらでもOKです

  • +81 09012345678
  • +81 9012345678
手順 5
個人情報を入力

次に氏名と生年月日、住所を入力し「続行」をクリックします。
※名前と住所は、ひらがな・カタカナ・漢字全て使用可能です。

Exness個人情報PC

氏名と生年月日、住所を入力し「続行」をタップします。

名前と住所は、ひらがな・カタカナ・漢字全て使用可能です。

Exness個人情報モバイル360

手順 6
認証を完了させる

「完了です!」と表示されますが、現段階では入金して取引できても、出金ができないなどの制限があります。また、初回入金から30日後には口座の入金、資金移動、取引機能が一時停止してしまいます。

画面下の「認証を完了させる」をクリックして次の作業に進みましょう。

Exness個人情報完了画面PC

画面下の「認証を完了させる」をタップして次の作業に進みましょう。

Exness個人情報完了画面モバイル

手順 7
プロフィールの入力

経済状況と取引経験についてのアンケートに答えます。職業/業種をプルダウンから選び、あとの項目は選択肢の〇にチェックを入れます。

※このアンケートの内容が取引と関係することはありません。

ExnessプロフィールアンケートPCまとめ
Exness経済アンケートモバイル
手順 8
本人確認書類のアップロード

提出する身分証明書の発行国、種類を選択し書類をアップロードして「書類を送信」をクリックします。

提出する身分証明書の発行国、種類を選択し書類をアップロードして「書類を送信」をタップします。

Exness本人確認750

注意点
  • 提出する運転免許証の裏面に、住所等の変更事項が記載されている場合、裏面の画像も提出してください。
手順 9
住所確認書類のアップロード

住所証明書をアップロードして「書類を送信」をクリックします。

Exness住所証明PC

住所証明書をアップロードして「書類を送信」をタップします。

Exness住所証明モバイル

手順 10
本人確認の完了

送信するとExnessからアップロード完了メールが届き、パーソナルエリアに書類認証中の表示が出ます。

認証にかかる所要時間は数分から最大で24時間です。

Exness検証中PC

承認されるとメールが届き、パーソナルエリアに承認されましたと表示されます。

Exness承認通知pc

書類送信後、以下の画面が表示されExnessで認証作業が行われます。

認証にかかる所要時間は数分から最大で24時間です。

Exness検証中モバイル

承認されるとメールが届き、パーソナルエリアの表示が認証中から承認されましたに変わります。

Exness検証中/承認後通知

承認が完了すると全ての制限が解除されます。

以上で、プロフィール認証と本人確認書類の提出は完了です。

POINT

Exnessでは、新規会員登録後に自動でMT5のドル建てスタンダード口座が開設されます。MT4や円建て口座を開設したい場合は、追加口座で開設する必要があります。

詳細:Exnessで追加口座を開設する方法


プラットフォームのダウンロードとログイン

Exnessで取引を始める為には、MT4/MT5やExness公式アプリをダウンロードする必要があります。

Exnessで利用可能なプラットフォーム

Exnessトレーダーアプリ:MT5口座(iOS/Android)
Exnessウェブターミナル:MT5口座(Windows/Linux/macOS/iOS/Android)
デスクトップ版MT5:MT5口座(Windows/Linux/macOS)
デスクトップ版MT4:MT4口座(Windows/Linux/macOS)
ウェブターミナル版:MT4/MT5口座(Windows/Linux/macOS/iOS/Android)
モバイル版:MT4/MT5口座(Android)

プラットフォームのダウンロード

Exness公式サイトの画面上の「プラットフォーム」を選択して、ご自身のデバイスに応じてファイルのインストール、もしくはアプリのダウンロードを行いましょう。

Exness-取引プラットフォームのダウンロード

Exness公式サイトの画面左上のメニューを開きます。

Exness-取引プラットフォームのダウンロード-mb

Exnessで利用可能なプラットフォームが表示されるので、ご自身のデバイスに応じてファイルのインストール、もしくはアプリのダウンロードを行いましょう。

Exness-取引プラットフォームの選択-mb

取引プラットフォームへのログイン

ログイン時には、口座番号とパスワード、サーバー情報が必要です。

※デバイスによってログイン画面は異なります。

▼Windows版のMT5ログイン画面

Exness-MT5ログイン入力

新規会員登録が完了すると、自動で開設された口座の詳細が記載されたメールが届きます。

そのメールには口座番号とサーバー名が記載されています。パスワードは新規会員登録で設定したパスワードです。

Exness口座開設完了メールモバイル

口座情報の確認方法

ログイン時に必要な口座情報は、パーソナルエリア内のマイアカウント口座の設定画面から確認できます

確認方法は、パーソナルエリアにログインして「設定」を選択して、「口座情報」を選択します。

POINT

設定からパスワードの変更が可能です。

Exness口座情報を見る手順PC
Exnessモバイル口座情報を見る手順

サーバ・MT4/5のログインIDなど選択した口座情報が表示されます。

ExnessPC口座情報
Exness口座情報モバイル

Exness口座開設に関するよくある質問(FAQ)

FAQアイキャッチ

Exnessの口座開設に必要な書類は何ですか?

Exnessの口座開設に必要な書類は何ですか?
Exnessの本人確認は必要な書類は「本人確認書類(POI)」と「住所確認書類(POR)」です。

本人確認書類として使用できる書類は何ですか?

本人確認書類として使用できる書類は何ですか?
パスポートや運転免許証、マイナンバーカードなど、公共機関が発行した有効期限まで1ヵ月以上の写真付きIDのみ使用可能です。

住所証明書類として使用できる書類は何ですか?

住所証明書類として使用できる書類は何ですか?
公共料金領収書や居住地証明、銀行口座の取引明細書など、6ヵ月以内に発行された発行日・氏名・現住所が明記された書類が使用できます。

個人認証を完了しないとどうなりますか?

個人認証を完了しないとどうなりますか?
入金をしていない状態であれば問題ありませんが、初回入金後、個人認証手続きが30日以内に完了していないアカウントは、認証完了まで入金・資金移動・取引機能ができなくなります。

Exnessでは口座開設ボーナスやキャンペーンはありますか?

Exnessでは口座開設ボーナスやキャンペーンはありますか?
いいえ、Exnessでは口座開設ボーナスやキャンペーンはありません。

Exnessから電話や郵便物が届いたりしますか?

Exnessから電話や郵便物が届いたりしますか?
Exnessから顧客に電話をかけたり郵便物を送ったりすることはありません。登録したメールアドレス宛にはメールが送られます。

Exnessでは、だれでも口座開設できますか?

Exnessでは、だれでも口座開設できますか?
満18歳以上であれば誰でも開設できます。18歳未満の方の外国為替市場取引はデモ口座でも禁じられています。18歳未満であることが判明した場合、Exnessのアカウントは全て凍結されます。

Exnessでは法人口座は作れますか?

Exnessでは法人口座は作れますか?
はい、個人名義で口座開設した後にサポートへ連絡して法人口座を開設することができます。