IS6FX口座タイプアイキャッチ画像

IS6FXの口座タイプは6種類あり、口座タイプによってスプレッドや最大レバレッジなどの取引条件が異なります

本記事では、IS6FXの口座タイプに迷っている方やIS6FXで取引してみたい方に向けて、IS6FXの各口座タイプの特徴や違いを解説しています。

IS6FX公式サイトへ
口座タイプをチェック

IS6FXの口座タイプは6種類

IS6FXには、常時開設できる4種類の口座と、数量限定の2種類の口座があり、それぞれ特徴が異なるので、比較しやすいよう一覧表にしました。

▼IS6FXの口座タイプ別スペック
マイ
クロ
スタン
ダード
E
X
クリ
プト
プロ
ゼロ
6,666
最大
レバレッジ
1,000倍 6,666
スプレッド 広い 狭め
ボーナス なし 対象 なし
最低入金額 5,000円 2万円
取引手数料 無し
1lot単位 1,000
通貨
10万通貨
最小Lot 0.05 0.01
最大Lot 100 30 50 30
最大保有
ポジション
30ポジション
ロスカット
水準
50% 0% 50% 10% 20%
取引ツール MT4/MT5 MT5 MT4/MT5
利用制限 特に無し EA利用不可
備考
  • 6,666倍口座は資金移動不可
▼IS6FXの口座通貨と取引銘柄
マイ
クロ
スタン
ダード
E
X
クリプト プロ
ゼロ
6666
口座
通貨
MT4 JPY・USD JPY・USD
MT5 JPY・USD・BTC・
ETH・USDT・USDC
取引
銘柄
MT4 FX
貴金属
株式指数
エネルギー
FX
貴金属
株式指数
エネルギー
MT5 FX
貴金属
株式指数
エネルギー
個別株式
FX
貴金属
株式指数
エネルギー
個別株式
仮想通貨
FX
貴金属
株式指数
エネルギー
IS6FXの口座タイプの特徴

IS6FXのマイクロ口座

IS6FXの口座タイプ-マイクロ口座の見出し下アイキャッチ画像

IS6FXのマイクロ口座は他の口座タイプより少額での取引ができる口座で、取引ボリュームは他口座の100分の1に抑えられています。

最少ロットは0.05lot(50通貨)で、最大レバレッジは1,000倍のため、少ない証拠金でもトレード可能です。

ただし、スタンダード口座よりスプレッドが広く、ボーナス対象外なので、トレード時のお得さに欠けます。

POINT
  • 1lot=1,000通貨
  • 少額取引可能
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • スプレッドは広い
  • EAの利用可能
  • ボーナス付与対象外

IS6FXのスタンダード口座

IS6FXの口座タイプ-スタンダード口座の見出し下アイキャッチ画像

IS6FXのスタンダード口座は、IS6FXで最も標準的な口座です。

最大レバレッジ1,000倍で、IS6FXの魅力である豪華ボーナスを使ってトレードを楽しめます。

IS6FXを利用する方のほとんどがこのスタンダード口座を利用しています。

POINT
  • 1lot=10万通貨
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • EAの利用可能
  • スプレッドは並~やや広め

IS6FXのEX口座

IS6FXのEX口座

IS6FXのEX口座は、入金ボーナスを換金できる口座です。

EX口座に付与される入金ボーナスは、現金に換金すれば証拠金として取引に利用できます、また口座内の資金と一緒に出金することも可能です

ただし、EX口座は他の口座に比べ、ボーナスのクッション機能なし等、いくつか制限もあります。

POINT
  • 入金ボーナスを換金可能
  • 資金移動は不可
  • 1lot=10万通貨
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 取引プラットフォームはMT4/MT5
  • ロスカット水準が0%
  • スプレッドは並

IS6FXのクリプト口座

IS6FXのクリプト口座

IS6FXのクリプト口座は、IS6FXで唯一、ビットコインなどの仮想通貨を取引できる口座です。

また、仮想通貨だけでなく、通貨ペアや貴金属、株価指数など、他の口座タイプで取引可能な銘柄もトレードできるので、取り扱い銘柄はIS6FX口座の中で最多です。

仮想通貨を取引する場合は、クリプト口座を選択することになりますが、スタンダード口座にはない制限があるので注意してください

POINT
  • 仮想通貨を取引可能
  • ボーナスは口座開設ボーナスのみ
  • 資金移動は不可
  • 1lot=10万通貨
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • EAの利用可能
  • スプレッドは並

IS6FXのプロゼロ口座

IS6FXの口座タイプ-プロゼロ口座の見出し下アイキャッチ画像

IS6FXのプロゼロ口座は、外付け手数料なしで低スプレッドを実現した口座で、取引コスト削減に特化した口座タイプです。

ただし、プロゼロ口座は、期間限定で、抽選による受付となるため、チャンスを逃さないためには、IS6FXの公式サイトを定期的にチェックしましょう。

POINT
  • 1lot=10万通貨
  • 取引手数料無料の低スプレッド口座
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 最低入金額は2万円
  • EA自動売買、ボーナスの利用不可

IS6FXのレバレッジ6,666倍口座

IS6FXのレバレッジ6666倍口座の見出し下アイキャッチ画像

IS6FXのレバレッジ6,666倍口座は、極めて高いレバレッジで取引を行うためのハイレバトレード用口座です。

ただし、取引条件が他の口座タイプに比べて厳しく、初回最低入金額は20,000円以上、資金移動は不可、有効証拠金による最大レバ制限あり等、注意するべき点があります。

なお、6,666倍口座は常時開設可能ではなく、不定期かつ限定された口座数のみで開設が行われます。

POINT
  • 1lot=10万通貨
  • 最大レバレッジ6,666倍
  • 有効証拠金によりレバレッジが規制される
  • 他口座からの資金移動は不可
  • 最小取引ロット数は0.01lot
  • 最低入金額は2万円
  • 50万円以上の含み益で強制決済
  • EA自動売買、ボーナスの利用不可

各種口座タイプに関する最新情報は、IS6FX公式サイトからも確認可能です。


IS6FXの口座の特徴

ここからは、IS6FXの口座タイプには、具体的にどのような特徴があるのか、各口座タイプの比較他社の口座と比べてどんな特徴があるのかを解説していきます。

ボーナスはスタンダード口座/EX口座/クリプト口座で受取り可能

IS6FXスタンダード口座はボーナス対象

IS6FXは豪華ボーナスキャンペーンを連発する海外FX業者として有名ですが、ボーナスの恩恵を受けられるのは「スタンダード口座」「EX口座」「クリプト口座」のみで、それ以外の口座にボーナスは付与されません。

そのため、ボーナス狙いの方はスタンダード口座、EX口座、クリプト口座を選択してください

ただし、口座タイプによって付与されるボーナスが異なり、以下のようになっています。

▼口座タイプ別ボーナス対象表
口座タイプ 口座開設
ボーナス
ウェルカム
ボーナス
入金
ボーナス
Standard 対象 対象 対象
EX 対象 対象
Crypto 対象

取扱銘柄の数はMT4かMT5かで違う

IS6FX取引可能銘柄は全口座共通

IS6FXでの取扱い銘柄数は、他のFX業者と比較するとかなり多いです

取引プラットフォーム(MT4/MT5)や口座タイプによって取扱銘柄に違いがあり、以下の種類の銘柄を取引できます。

取引可能銘柄数一覧表
MT4 MT5
マイクロ 通貨ペア:33
貴金属:2
株価指数:7
エネルギー:2
通貨ペア:61
貴金属:10
株価指数:15
エネルギー:3
個別株:21
スタンダード
EX
プロゼロ 通貨ペア:61
貴金属:10
株価指数:15
エネルギー:3
6,666倍
クリプト 通貨ペア:61
貴金属:10
株価指数:15
エネルギー:3
個別株:21
仮想通貨:69
※MT4ではクリプト口座の選択は不可
男性講師2

MT4よりMT5の方が銘柄数は多く、また仮想通貨を取引できるのはクリプト口座のみです。詳細な銘柄はIS6FX公式サイトで確認可能です。


IS6FXは全口座タイプにレバレッジ制限あり

IS6FX口座タイプ別レバレッジ

「スタンダード口座・マイクロ口座・EX口座・クリプト口座・プロゼロ口座」は、最大レバレッジ1,000倍ですが、口座残高によるレバレッジ制限があります。

レバレッジ6,666倍口座は、有効証拠金によりレバレッジ制限がかかります。

▼口座タイプ別レバレッジと制限
口座タイプ 最大
レバレッジ
レバレッジ
制限
スタンダード 1,000倍 あり
マイクロ
EX
クリプト
プロゼロ
6,666倍 6,666倍

レバレッジ制限のしくみ

「スタンダード口座・マイクロ口座・EX口座・クリプト口座・プロゼロ口座」は、口座残高に応じて最大レバレッジに制限が掛かる仕様になっています。

レバレッジ1,000倍を楽しみたい方は、口座残高が200万円を上回らないように注意しましょう。

▼口座残高とレバレッジ制限
口座残高 最大レバレッジ
200万円未満 1,000倍
200万円以上 500倍
500万円 200倍
1,000万円 100倍

6666倍口座の最大レバレッジ制限

「レバレッジ6,666倍口座」の最大レバレッジは、有効証拠金に応じて制限がかかります

▼6,666倍口座のレバレッジ制限
有効証拠金 最大レバレッジ
10万円未満 6,666倍
10万円以上 2,000倍
50万円以上 1,000倍
200万円以上 500倍
500万円以上 200倍
1,000万円以上 100倍

ロスカット水準は20%から0%

IS6FXロスカット水準20%

IS6FXのロスカット水準は、口座タイプによって異なり、EX口座は0%、プロゼロ口座は10%、その他口座タイプは20%となっています。

IS6FXの口座は最大レバレッジが高く、ロスカット水準が低いため、少ない証拠金から一獲千金を狙うハイレバトレードに向いていると言えます。

▼IS6FXのロスカット水準
口座タイプ ロスカット水準
スタンダード 20%
マイクロ
クリプト
6,666倍
プロゼロ 10%
EX 0%

他社と比べてスプレッドが少し広い

IS6FX口座タイプ別スプレッド

IS6FXのスプレッドは「プロゼロ口座」が他口座より狭くなっており、その他の口座タイプは同じ値です。

「プロゼロ口座」は他社と比較しても狭いスプレッドと言えますが、他の口座タイプのスプレッドは、他社と比較すると少し広めです。

標準口座のスプレッド比較

IS6FXのスタンダード口座と他社の標準口座の平均スプレッドを比較し、以下の表にまとめました。

銘柄はUSDJPY(ドル円)で、比較対象はXMTrading、Vantage、FXGTの3社です。

標準口座のスプレッド
業者 平均スプレッド(pips)
IS6FX
(スタンダード)
2.6
XMTrading
(スタンダード)
2.43
Vantage
(スタンダード)
2.48
FXGT
(スタンダード+)
3.32
2024年7月の参考値

低スプレッド口座のスプレッド比較

IS6FXのプロゼロ口座と他社の低スプレッド口座の平均スプレッドを比較し、以下の表にまとめました。

銘柄はUSDJPY(ドル円)で、比較対象はXMTrading、Vantage、FXGTの3社です。

低スプ口座のスプレッド
業者 平均スプレッド(pips)
IS6FX
(プロゼロ)
2.1
XMTrading
(KIWAMI極)
1.68
Vantage
(プレミアム)
0.76
FXGT
(プロ)
2.09
2024年7月の参考値
男性講師2

その他の業者や銘柄は「海外FX81口座のスプレッド比較ランキング」をご参照ください。


取引手数料は一律無料

IS6FX取引手数料無料

IS6FXでは、いずれの口座タイプでも外付けの取引手数料は無料となっており、取引コストはスプレッドのみです。低スプレッドタイプの口座でも、別途取引手数料がかかる事はありません。

その他の手数料は?

海外FXで取引手数料以外に発生する手数料として、「入金手数料」「出金手数料」「口座維持手数料」があり、IS6FXでは以下のように設定されています。

IS6FXの各種手数料
  • 入金手数料:
    入金額2万円未満の場合、1,500円/回
  • 出金手数料:
    月2回以降の出金の場合、出金額の2%/回
    (出金額20万円以下は一律4500円)
  • 口座維持手数料:
    毎月1日時点で、3ヶ月以上取引がない口座に対し5ドル
男性講師2

IS6FXの入出金手数料に関しては、「IS6FXの入出金の利便性」も合わせてご覧ください。


最低入金額は口座タイプによって異なる

IS6FX最低入金額

IS6FXでは、「スタンダード口座・EX口座・クリプト口座・マイクロ口座」の最低入金額は5,000円です。

ただし、「プロゼロ口座・6,666倍口座」の場合、最低入金額は2万円で、やや高額になっています。

口座タイプ別の最低入金額一覧
口座タイプ 最低入金額
スタンダード口座 5,000円
EX口座
クリプト口座
マイクロ口座
プロゼロ口座 2万円
6,666倍口座

取引プラットフォームはMT4とMT5

IS6FX取引プラットフォームはMT4

IS6FXは長らくMT4(MetaTrader4)のみに対応している状況でしたが、現在はMT4に加えてMT5(MetaTrader5)も利用可能です。

ただし、クリプト口座に限っては、MT5のみでの提供となります。

取引プラットフォーム別利用可能口座表
口座タイプ MT4 MT5
スタンダード口座
マイクロ口座
EX口座
プロゼロ口座
6,666倍口座
クリプト口座 ×

IS6FX公式サイトへ
MT4/MT5をダウンロード


複数口座は1アカウント5つまで

IS6FX複数口座は5つまで

IS6FXでは、1アカウントにつき取引口座を最大5つまで保有可能です。

複数口座運用のメリットとして、口座内の資金をお手軽に分散させる事が出来るので、レバレッジ管理やリスク管理が容易に可能になります。

「レバレッジ6,666倍口座」に関しては、1アカウントにつき1口座までとなります。


10ロット以上の取引は連絡しなければならない

IS6FX取引可能数量

IS6FXでは、取引の仕組み上、取引量が大きくなればなるほど、約定が難しいと公言されており、基本的に大口取引に不向きな仕様となっています。

「取引可能ロット数」や「保有可能ポジション数」は他の海外FX業者より少なめで、更に10lot以上の取引を行う際は、事前にIS6FXに連絡する必要があります

▼各口座タイプの最小・最大取引量
口座タイプ 最小取引量 最大取引量
マイクロ 0.05lot
(50通貨)
100lot
(10万通貨)
プロゼロ 0.01lot
(1,000通貨)
50lot
(500万通貨)
スタンダード 0.01lot
(1,000通貨)
30lot
(300万通貨)
EX
クリプト
6,666倍
※最大保有可ポジションは30ポジション

IS6FXのその他のルールに関しては、「IS6FXの取引禁止事項」も合わせてご覧ください。


マイクロ口座・スタンダード口座・EX口座・クリプト口座はEA利用可能

IS6FX自動売買EAの利用可否

「マイクロ口座・スタンダード口座・EX口座・クリプト口座」は、EA(自動売買)などを利用したシステムトレードに対応しています。

ただ、取引回数及び取引量が多いEAを利用した場合、新規取引の停止措置が取られる場合があるので、EA利用の際にはあらかじめIS6FX公式サイトの規約をご確認ください。



IS6FXの口座タイプの選び方

通常、IS6FXで新規口座開設をする場合、選択肢となるのは「マイクロ口座」か「スタンダード口座」です。

以下では、いずれの口座を選ぶべきか迷った際のヒントをお伝えします。


迷ったらまずはスタンダード口座

IS6FXスタンダード口座がおすすめ

どの口座タイプを選べばいいかよくわからないという方は、とりあえず「スタンダード口座」を選択しておけば間違いありません。

ボーナスと最大1,000倍レバレッジをダブルで活用できる唯一の口座タイプということもあり、IS6FXで口座開設をする大半のユーザーがこの口座タイプを利用しています。

こんな人におすすめ
  • とりあえず1口座開設したい方
  • ボーナスを使って取引したい方
  • 自動売買システムを利用したい方

お試し少額取引ならマイクロ口座

IS6FXお試しにはマイクロ口座

FX初心者で大きな金額を取引するのは心配な方なら、「マイクロ口座」を使えばリスクを抑えた少額トレードが可能です。

但し、スプレッドは広めの上にボーナスも対象外なので、メイン口座として利用するにはいまひとつです。

お試し用口座として割切るといいでしょう。

こんな人におすすめ
  • 軍資金の少ない方・初心者の方
  • 少額の中~長期取引がメインの方
  • 自動売買システムを利用したい方

プロゼロ口座と6666倍口座は期間限定で開設可能

IS6FXその他の口座タイプ

「プロゼロ口座」と「レバレッジ6,666倍口座」は、不定期+口座数限定で提供される特別な口座タイプなので、通常は開設できません。

口座開設を受け付けている期間中は、IS6FX公式サイトにてお知らせがあるので、こまめにIS6FXの公式サイトをチェックしましょう。


IS6FXの口座タイプに関するよくある質問(FAQ)

FAQアイキャッチ

IS6FXで1番人気の口座は何ですか?

IS6FXで1番人気の口座は何ですか?
スタンダード口座です。IS6FXで1番人気の口座は、豪華ボーナスキャンペーン対象の「スタンダード口座」です。

IS6FXで複数口座はいくつまで開設できますか?

IS6FXで複数口座はいくつまで開設できますか?
5口座です。IS6FXでは、1アカウントにつき5つまで追加口座の開設が可能です。

IS6FXの最低入金額はいくらですか?

IS6FXの最低入金額はいくらですか?
5,000円です。ただし、プロ口座の場合は、最低入金額が10万円です。

IS6FXの口座維持手数料はいくらですか?

IS6FXの口座維持手数料はいくらですか?
ありません。IS6FXでは、4か月以上ログインしていない口座は休眠口座となり、ログイン・取引・入金・出金が制限されますが、口座維持手数料はかかりません。

レバレッジ6,666倍口座はいつ開設を受け付けていますか?

レバレッジ6,666倍口座はいつ開設を受け付けていますか?
不定期に受け付けています。レバレッジ6,666倍口座の新規開設受付は、不定期かつ口座数限定で行われます。最新情報は、IS6FX公式サイトに掲示されるので、こまめに確認しましょう。





7/13迄 口座開設13,000円