XMウェブトレーダーマニュアル

XMのウェブトレーダーの使い方の記事です。

XMのウェブトレーダーを初めて使う人や、使い方をよく知らない人に向けて、ウェブトレーダーへのログインから取引まではもちろん、ボタンの解説チャートの設定まで、MT4/MT5と比較しつつ解説しています。

XMのウェブトレーダーとは?MT4/MT5との違い

ウェブトレーダーは、Google Chromeなどのブラウザで利用できる取引プラットフォームです。

XMのウェブトレーダーは、MT4/MT5に比べると使える機能が少ないですが、裁量取引をされる方ならどちらを使っても大差はありません

ダウンロードの必要がなく、低スペックなパソコンでも取引できるのが最大のメリットですが、インジケーターが少ないなどの制限もあります。

▼ウェブトレーダーとMT4/MT5の比較表▼
項目 ウェブ
トレーダー
MT4/MT5
インジケーター 31種類 MT4)51種類
MT5)97種類
カスタム
インジケーター
導入不可 導入可能
自動売買 不可 可能
スマホ対応 一部対応 対応
設定可能な項目 少ない 多い
※MT5ウェブトレーダーのみスマホに対応しています。

XMのウェブトレーダーで制限されること

インジケーターが少ない

XMのウェブトレーダーの初期搭載のインジケーターは31種類です。

移動平均線やATRなどの最低限のインジケーターはありますが、カスタムインジケーターは導入できないので注意してください。

自動売買はできない

XMのウェブトレーダーではEAによる自動売買ができません

MT4ウェブトレーダーはスマホでは使えない

XMのウェブトレーダーは、「MT4ウェブトレーダー」と「MT5ウェブトレーダー」の2種類あります。

スマホ/タブレットに対応しているのはMT5ウェブトレーダーだけで、MT4ウェブトレーダーはスマホ非対応です。

XMのMT4ウェブトレーダーはスマホのブラウザでも開けますが、画面の縮小やスクロールができません。

画面の表示設定を自由に変更できない

MT4/MT5ならチャートの色を自由に変えたり、気配値欄などを好きな場所に移動できますが、XMのウェブトレーダーは、チャートの配色が少なく、気配値欄は固定です

また、定型チャートの保存もできません。

▼表示設定の比較表▼
ウェブ
トレーダー
MT4/MT5
チャートの配色 3種類 自由
気配値等の
表示や移動
表示/非表示 表示/非表示/移動
定型チャート 保存不可 保存可
男性講師2

XMのウェブトレーダーはダウンロードの必要がなく、MT4/MT5の口座番号でログインできるので、使い分けも簡単です。

XMウェブトレーダーの使い方

XMのウェブトレーダーで取引するには、まず、ウェブブラウザ上でXMのMT4/MT5の口座番号とパスワードを使ってログインします。

その後、日本語表示や通貨ペア、チャートの設定をしましょう。

ウェブトレーダーの詳細な使い方は下のメニューから各項目へ飛んで確認して下さい。

XMのウェブトレーダーにログインする

XMのウェブトレーダーへアクセスするには、XMの公式サイトからウェブトレーダーを開き「口座番号」と「パスワード」を入力するだけです。

口座開設時にMT4/MT5のどちらを選択していても、簡単にログインできます。

XMのウェブトレーダーにログインする手順

ログイン 1
XMの公式サイトにアクセスする

MT4ウェブトレーダーは赤色のボタン、MT5ウェブトレーダーは緑色のボタンからXM公式サイトにアクセスします。

ログイン 2
XM WEBTRADERへアクセス

XM公式サイトのウェブトレーダーのページでMT4/MT5 WEBTRADERへアクセスをクリックします。

xmウェブトレーダーへアクセス

ログイン 3
MT4/MT5の口座番号でログインする

「口座番号」「パスワード」「サーバー」を入力し「OK」をクリックしてログインします。

xmウェブトレーダーログイン

注意点
  • 口座番号とサーバーは、口座開設時に送られてくるメールに記載されています。
ログイン 4
正しくログインできたか確認する

正しくログインできれば、口座番号とサーバー名が画面に表示されます。

xmウェブトレーダー口座番号サーバー名表示

男性講師2

XMのウェブトレーダーはXMで口座を開設している方なら誰でも簡単に利用できます。


XMのウェブトレーダーを日本語表示にする

XMのウェブトレーダーの初期言語は英語ですので、言語を日本語にするやり方を解説します。

日本語表示にする手順

日本語表示 1
「Japanese」を選択する

ウェブトレーダーを日本語表示にするには、メニューバーから「View」➡「Languages」➡「Japanese」の順にクリックします。

xmウェブトレーダー日本語表示

日本語表示 3
「Restart」をクリック

「Restart」をクリックで日本語になります。

XMウェブトレーダー日本語表示Restartをクリック

ボタンの解説

XMのウェブトレーダーのメニューバーとツールバーにあるボタンの解説をします。

メニューバーのボタンについて

XMのウェブトレーダーのメニューバーのボタンから口座の切り替えやログイン/ログアウト、画面表示の変更などの各種設定ができます

ファイル

ファイルでは、新規チャートの表示や口座の切り替え、デモ口座の作成、口座へのログイン、口座からのログアウトなど、チャートや口座に関する設定ができます

xmウェブトレーダーメニューバーファイル

表示

表示では、言語や気配値欄、ツールボックスなどの表示の設定を変更できます。

気配値欄やツールボックスは表示/非表示を選択できます。

xmウェブトレーダーメニューバー表示

挿入

挿入では、各種インジケーターやラインなどを選択し、チャート上に挿入できます。

xmウェブトレーダーメニューバー挿入

チャート

チャートでは、ロウソク足や時間軸など、チャートの基本的な設定を変更できます。

xmウェブトレーダーメニューバーチャート

オプション

オプションでは、ワンクリック取引の有効化/無効化を選択できます。

xmウェブトレーダーメニューバーオプション

ヘルプ

ヘルプには、MQL5の公式サイトや、パソコン版/スマホアプリ版のMT4/MT5のダウンロードページなど、XMでの取引に役立つリンクがあります。

xmウェブトレーダーメニューバーヘルプ

ツールバーのボタンについて

XMのウェブトレーダーのツールバーのボタンで新規注文やチャートの設定などができます

チャートの表示や注文、通貨ペア選択、チャートの拡大/縮小、時間足の変更などができます。

xmウェブトレーダーツールバー

  • ①新規チャートの作成
  • ②新規注文
  • ③通貨ペア
  • ④バーチャート/ロウソク足/ラインチャート
  • ⑤チャートの拡大/縮小
  • ⑥チャートの自動スクロール
  • ⑦チャート右端を動かす
  • ⑧カーソル/十字カーソル
  • ⑨垂直/水平/トレンドライン
  • ⑩吹き出し
  • ⑪フィボナッチ・リトレースメント
  • ⑫等距離チャンネル
  • ⑬時間足

気配値欄の見方

ウェブトレーダーの気配値欄には通貨ペアの名称と売値(Bid)、買値(Ask)が表示されています

気配値欄から新規注文やチャートの表示などを操作できます。

また、気配値欄に表示されている情報を追加し、気配値欄にスプレッドなどを表示することも可能です。

XMウェブトレーダー気配値欄の見方

気配値欄の設定をする

気配値欄を右クリックし、表示されるメニューから気配値欄の設定を変更できます。

仕様

任意の通貨ペアを右クリックし、「仕様」をクリックすると、スプレッドや最小ロット、スワップなどの仕様が表示されます。

xmウェブトレーダー気配値欄仕様

非表示にする

任意の通貨ペアを右クリックし、「非表示にする」をクリックすると、気配値欄から選択した通貨ペアを非表示にできます。

ただし、チャート画面に表示している通貨ペアは非表示にできません。

xmウェブトレーダー非表示

すべて非表示にする

気配値欄を右クリックし、「すべて非表示にする」をクリックすると、チャート画面に表示されていない通貨ペアが全て非表示になります。

xmウェブトレーダーすべて非表示

すべて表示

気配値欄を右クリックし、「すべて表示」をクリックすると、気配値欄に全ての通貨ペアを表示できます。

xmウェブトレーダーすべて表示

スプレッド

気配値欄を右クリックし、「スプレッド」をクリックすると、気配値欄にスプレッドを表示できます。

xmウェブトレーダースプレッド

高値/安値

気配値欄を右クリックし、「高値/安値」をクリックすると、気配値欄に高値/安値を表示できます。

xmウェブトレーダー高値安値

時間

気配値欄を右クリックし、「時間」をクリックすると、気配値欄に価格の最後更新時間を表示できます。

ただし、XMはキプロス時間を基準にしているので、日本時間にするには7時間(冬時間)、または8時間(夏時間)足す必要があります。

xmウェブトレーダー時間


通貨ペアを追加する

XMのウェブトレーダーの気配値欄に通貨ペアを追加するやり方を解説します。

口座タイプによって取引できる通貨ペアが異なることに注意してください。

ウェブトレーダーに通貨ペアを追加する

XMのウェブトレーダーの気配値欄に通貨ペアを追加するには「通貨ペア」から任意の通貨を選択します。

通貨ペアを追加 1
通貨ペア一覧を表示する。

ツールバー内の「$」マークをクリックし通貨ペアを表示させます。

XM-MT4ウェブトレーダー-セットアップ

通貨ペアを追加 2
フォルダを展開する。

フォルダの左側にある「+」マークをクリックしフォルダを展開します。

XM-MT4ウェブトレーダー-通貨ペアの追加

通貨ペアを追加 3
通貨ペアをダブルクリックする。

通貨ペアをダブルクリックし、通貨ペア左側の「$」マークが黄色になると、気配値欄に通貨ペアが追加されます。

XM-MT4ウェブトレーダー-通貨ペアを追加する

通貨ペアを追加 4
通貨ペアを確認する

気配値欄の一番下に通貨ペアが追加されたことを確認してください。

XM-MT4ウェブトレーダー-通貨ペアの追加・確認

マイクロ口座は「micro」、KIWAMI極口座は「#」、ゼロ口座は「.」

XMのウェブトレーダーは口座タイプによって取引できる通貨ペアが異なります

ご自身の所有する口座タイプに合った通貨ペアを選択してください。

マイクロ口座とKIWAMI極口座とゼロ口座の場合は、スタンダード口座の通貨ペアも表示されるので注意してください。

XMウェブトレーダー口座タイプマイクロ口座は最後にmicro

xmウェブトレーダー口座タイプ極口座は最後にシャープ

XMウェブトレーダー口座タイプゼロ口座は最後にドット

男性講師2

所有する口座タイプに合わせて通貨ペアを選んでください。


チャートを表示する

XMのウェブトレーダーでチャートを表示するやり方を解説します。

通貨ペアのチャートを表示するには、まず気配値欄で取引したい通貨ペアを右クリックします。

次に、「チャートを表示」をクリックします。

XM-MT4ウェブトレーダー-チャート表示


チャート画面の見方

XMのウェブトレーダーでチャート画面の見方を解説します。

ウェブトレーダーのチャート画面には為替レートや通貨ペアの名称、表示時間足などが表示されています。

またインジケーターはチャート画面の下に表示されます。

ウェブトレーダーのチャートは1つのウィンドウに1つだけという制限があります。

チャートを切り替えるには、チャート画面左下のチャート切り替えタブから選んでください。

xmウェブトレーダーチャート見方


チャートの設定を変更する

XMのウェブトレーダーでチャートの設定を変更するやり方を解説します。

チャートの設定を変更する手順

チャートの設定変更 1
プロパティを表示する

チャートを右クリックし、メニュー内のプロパティをクリックします。

xmウェブトレーダーチャートプロパティ1

チャートの設定変更 2
設定を変更する

表示されるプロパティ一覧からチャートの設定を変更できます。

チャート設定の変更は即座に左側のプレビュー画面で確認できます。

xmウェブトレーダーチャートプロパティ2

男性講師2

XMのウェブトレーダーはチャートの見た目を変更できますが、MT4/MT5ほど自由な変更はできません。


成行注文する

XMのウェブトレーダーで成行注文するやり方を解説します。

成行注文する手順

成行注文 1
注文画面を表示させる

気配値欄にある通貨ペアをダブルクリックし注文画面を表示できます。

または、気配値欄にある通貨ペアをクリックし、ツールバーにある新規注文ボタンをクリックします。

xmウェブトレーダー成行注文1

成行注文 2
注文する

注文画面で通貨ペア、数量(ロット)、注文種別を確認し、Sell(売り)またはBuy(買い)をクリックで成行注文できます。

xmウェブトレーダー成行注文2

成行決済する

XMのウェブトレーダーで成行決済するやり方を解説します。

成行決済をするには、注文画面から決済します。

成行決済する手順

成行決済 1
注文画面を表示させる

「ツールボックス」より決済したいポジションをダブルクリックし、注文画面を表示します。

xmウェブトレーダーポジションをダブルクリック

成行決済 2
決済する

注文画面で通貨ペア、数量(ロット)、注文種別を確認し、黄色の決済ボタンをクリックします。

xmウェブトレーダー成行決済

指値/逆指値で注文する

XMのウェブトレーダーで指値/逆指値で注文するやり方を解説します。

指値/逆指値で注文するには、注文画面で注文種別を「指値または逆指値注文(新規注文)」にします。

指値/逆指値で注文する手順

指値/逆指値注文 1
注文種別を「指値または逆指値注文(新規注文)」にする

注文画面で注文種別から「指値または逆指値注文(新規注文)」を選択します。

xmウェブトレーダー指値注文

指値/逆指値注文 2
注文種別を選ぶ

注文種別を「指値買い」「指値売り」「逆指値買い」「逆指値売り」から選択します。

xmウェブトレーダー指値注文2

指値/逆指値注文 3
発注する

「価格」「有効期限」を入力し発注ボタンをクリックします。

xmウェブトレーダー指値注文3

指値/逆指値で決済する

XMのウェブトレーダーで指値/逆指値で決済するやり方を解説します。

ウェブトレーダーで指値/逆指値で決済するには、「注文変更または取消」画面から決済します。

指値/逆指値で決済する手順

指値/逆指値決済 1
「注文変更または取消」画面を表示する

「注文変更または取消」画面を表示するには、保有ポジションを右クリックし、「注文変更または取消」をクリックします。

xmウェブトレーダー指値決済

指値/逆指値決済 2
注文変更する

「決済逆指値(S/L)」または「決済指値(T/P)」を入力し青色の「変更」ボタンをクリックで注文変更を行えます。
(「決済逆指値(S/L)」と「決済指値(T/P)」の両方を入力することも可能です)

xmウェブトレーダー指値決済2

両建て決済する

XMのウェブトレーダーで両建て決済するやり方を解説します。

両建て(同一通貨ペアの「売り」と「買い」を同時保有)の場合は、「売り」と「買い」の両方のポジションを同時に決済できます。

両建て決済する手順

両建て決済 1
決済画面を表示する

任意の保有ポジションをダブルクリックし注文画面を表示します。

xmウェブトレーダーポジションをダブルクリック

両建て決済 2
注文種別を選ぶ

決済したい通貨ペアが選択されていることを確認し、「両建て解除:通貨ペアを指定」または「両建て解除:対象玉を指定」のどちらかの注文種別を選択します。

xmウェブトレーダー両建て決済1

両建て決済 3
両建てを解除するペアを選択する

通貨ペアを指定」では選択した通貨ペアの全ての保有ポジションが表示されます。

xmウェブトレーダー両建て決済2a

対象玉を指定」では、決済したいポジションと対になるポジションのみが表示されます。
(USDJPYの買いポジションを右クリックし決済画面を開いた場合、一覧に表示されるのはUSDJPYの売りポジションのみです)

xmウェブトレーダー両建て決済2b

両建て決済 4
決済する

決済したい通貨ペアが選択されていることを確認し、黄色のボタンをクリックして決済します。

xmウェブトレーダー両建て決済3

ワンクリック取引の事前準備をする

XMのウェブトレーダーでワンクリック取引を設定するやり方を解説します。

まず、メニュー内の「オプション」の「ワンクリック取引」、または、チャート画面の左上の「ワンクリック取引ボタン」をクリックします。

次に、「利用規約へ同意する」画面が表示されたら、利用規約を確認した後、チェックボックスにチェックを入れ、「YES」をクリックします。

xmウェブトレーダーワンクリック取引利用規約


ワンクリック取引をする

XMのウェブトレーダーでワンクリック取引をするやり方を解説します。

ワンクリック取引で注文する

ワンクリック取引で注文するには、チャート画面左上のロット数入力欄に注文したいロット数を入力し、SELL(売り)またはBUY(買い)のボタンをクリックするだけです。

ワンクリック取引の注文は成行注文です。

XM-MT4ウェブトレーダー-ワンクリック取引する方法

男性講師2

名前の通りワンクリック取引は、クリックすると即注文が入るので、ロット数量には注意しましょう。

ワンクリック取引で決済する

XMのウェブトレーダーのワンクリック取引で決済するには、決済したいポジションの右の「×」をクリックするだけです。

XM-MT4ウェブトレーダー-ワンクリック取引、決済方法


チャートを複数表示する

XMのウェブトレーダーでチャートを複数表示するやり方を解説します。

チャートを複数表示する手順

チャートの複数表示 1
タブを複製する

ウェブブラウザ上の新しいタブでウェブトレーダーにログインします。

パスワードを保存しているとウェブトレーダーのページを開いた時に自動でログインされます。

XM-MT4ウェブトレーダー-複数表示

チャートの複数表示 2
タブを別ウィンドウへ

ドラッグ&ドロップでウェブトレーダーを開いたタブを別のウィンドウに移動します。

XM-MT4ウェブトレーダー-別画面にする

男性講師2

XMのウェブトレーダーならブラウザのウィンドウを増やすだけで簡単に複数のアカウントのチャートを開けますね。


XMのウェブトレーダーはこういう時に活用しよう

MT4/MT5より機能的に劣るXMのウェブトレーダーですが、活用できる場面はありますので、活用場面を3つご紹介します。

MT4/MT5をダウンロードせずにトレードしたい場合

xmウェブトレーダーダウンロード不要

自分のパソコン以外(共有PCやネットカフェなど)でトレードをしたい場合や、パソコンにMT4/MT5をダウンロードしたくない場合はXMウェブトレーダーを活用しましょう。

XMのウェブトレーダーなら、ネット接続のあるパソコンがあれば、いつでもどこでも取引可能です。

男性講師2

ダウンロードが不要なので、職場のパソコンでも取引できますね。


MT4/MT5に不具合が出た場合

XMウェブトレーダーMT4/MT5不具合

MT4/MT5に不具合が出て取引できない場合など、緊急時用としてXMのウェブトレーダーで取引できます。

MT4/MT5と同じ口座へログインすれば、取引していたポジションも同期され、すぐ取引できます。

ウェブトレーダーは、MT4/MT5と情報が共有されているので、MT4/MT5で注文し、ウェブトレーダーで決済することも可能です。


Mac版のMT4/MT5で文字化けする場合

XMウェブトレーダーMac版文字化け

Mac版のMT4/MT5の登場により、Mac環境でも文字化けは見られなくなりました。

ですが、Mac版のMT4/MT5で言語設定を日本語にし、文字化けしてしまった場合は、XMのウェブトレーダーを利用しましょう。


XMウェブトレーダーに関するFAQ

XMのウェブトレーダーとMT4/MT5との違いは何ですか?

XMのウェブトレーダーとMT4/MT5との違いは何ですか?
ウェブブラウザ上で使用できるかどうかです。XMのウェブトレーダーはウェブブラウザ上で利用でき、MT4/MT5はカスタムインジケーターや自動売買に対応しているというのが大きな違いです。

XMのウェブトレーダーを日本語表示にする方法は?

XMのウェブトレーダーを日本語表示にする方法は?
上部のメニューボタンから変更できます。メニューの「View」➡「Languages」➡「Japanese」を選択して、「Restart」をクリックすると日本語表示になります。

XMのウェブトレーダーのチャート画面を複数表示できますか?

XMのウェブトレーダーのチャート画面を複数表示できますか?
できます。ウェブブラウザの新しいタブでXMのウェブトレーダーを開き、そのタブをドラッグ&ドロップで新しいウィンドウに移動させます。

XMのウェブトレーダーはスマホ対応していますか?

XMのウェブトレーダーのチャート画面を複数表示できますか?
対応しています。XMのMT5版ウェブトレーダーのみスマホ/タブレットに対応しています。MT4版ウェブトレーダーはスマホ/タブレット非対応です。





XM新口座 KIWAMI 極をリリース

XM新口座 KIWAMI 極口座をリリース