LANDFXスプレッド一覧アイキャッチ

LandFX口座の平均スプレッドは他社に比べて狭いですが、各銘柄を個別で見た場合や、スプレッドの変動幅はどうでしょうか?

本記事では、「スタンダード口座」「プライム口座」「ECN口座」の全銘柄のスプレッドを観察&記録し、平均スプレッド一覧表を作成しました。

全銘柄のスプレッド一覧に加えて、LandFXのスプレッドの特徴や、他社のスプレッドと比較した結果も、併せて解説します。


LandFXのスプレッドの特徴

LandFXスプレッド特徴

LandFXのスプレッドは以下の通り、全体的に狭めの設定となっています。

まずは、スプレッドを観察して見えてきた細かな特徴をご紹介します。

▼LandFX口座タイプ比較
スタン
ダード
プライムECN
USD/JPY
スプレッド
1.1pips0.9pips0.4pips
手数料無料無料0.6pips
/Lot
(往復)
最低
入金額
1,000円3万円10万円
注意

ECN口座には、1Lot往復0.6Pipsの取引手数料が別途発生します。


銘柄によって有利な口座は変わる

スプレッドだけを比較するとECN口座が一番低コストですが、取引手数料を加味するとそうとは限らないことがわかります。

メジャー通貨の実質スプレッドはプライム口座の方が優秀

メジャー通貨ペアの多くは、プライム口座の方が実質スプレッドは有利です。

USD/JPYを例にとると、ECN口座の平均スプレッド自体は0.4pipsですが、ここに更に0.6Pipsの手数料がかかって実質スプレッドは1.0Pipsとなるので、結果としてプライム口座のスプレッドが最も狭くなります。

▼実質スプレッド比較
スタン
ダード
プライムECN
USD
/JPY
1.1pips0.9pips0.4pips
(実)1.0pips

マイナー通貨の場合はECN口座に軍配が上がりがち

マイナー通貨の場合だと、そもそものスプレッド差が大きく開いていることが多いため、手数料を加味してもECN口座の方が低スプレッドになる場合が多いです。

▼実質スプレッド比較
スタン
ダード
プライムECN
USD
/SEK
126.6
pips
126.6
pips
121.6pips
(実)122.2
pips

プライム口座が不利な銘柄もある

銘柄によっては、スタンダード口座よりもプライム口座のスプレッドの方が広いものもあります。

以下の銘柄を取引する場合は、スタンダード口座やECN口座を利用する方が取引手数料を節約できます。

▼プライム口座のスプレッドが不利な銘柄
スタン
ダード
プライムECN
AUD
/CAD
2.7pips6.5pips2.0pips
(実)2.6pips
EUR
/AUD
2.0pips4.9pips1.2pips
(実)1.8pips

どの口座もスプレッドの変動が激しめ

LandFXは変動制スプレッドを採用していますが、その動きは時間帯の影響を受けます。

特に、早朝や指標発表時にはスプレッドが特に大きく広がる傾向にあります。

取引コストを削減するためには、スプレッドの広がる時間帯や経済指標発表時のトレードをなるべく控えるようにしましょう。

時間帯別スプレッド変化の傾向
  • 朝5時~
  • 早朝は参加者も少ないため、値動きは比較的穏やかでスプレッドはワイドに広がる傾向になります。
    ただし、週末に大きな材料があった場合、月曜日の値動きには要注意です。


  • 朝7時~
  • スプレッドは徐々に狭まる傾向になります。
    アメリカのディーラーが仕事を終える時間帯なので、値動きは穏やかです。


  • 朝8時~
  • 東京市場がオープン。この時間からスプレッドは平均値に近い値が出るようになります。
    また、8時30分に日本の消費者物価指数&失業率、8時50分には貿易収支や日本のGDP、機械受注など、重要な経済指標が発表されるため、大きく値動きすることもあります。


  • 昼12時~
  • 値動きは穏やかで、スプレッドはほぼ平均値になります。
    中国市場の動向に左右されつつレンジ相場になることが多いです。


  • 午後15時~
  • ヨーロッパ市場がオープンし、それまでのアジアの流れがガラリと変わることもあります。


  • 夕方16時~
  • ロンドン市場がオープン。ドイツとフランスの経済指標発表で大きく値動きすることもあります。
    スプレッドは徐々にタイトになってきます。


  • 夜19時~
  • ここから夜の21時まで値動きは比較的穏やかで、スプレッドは平均値近辺となります。


  • 夜21時~
  • 一日で一番激しく値が動く時間帯です。スプレッドは最も縮小する傾向があります。
    ロンドン、アメリカのディーラーが積極的に参加して為替の値動きはピークを迎えます。
    特に、米国の雇用統計やGDP、小売売上高などの重要経済指標の結果次第で為替は大きく動きます。


  • 夜2時~
  • ロンドン市場が閉まると、あまり値動きはしないようになります。
    しかし、夜中に要人発言があったり、米国の金融政策(FOMCなど)が発表される日もあり、この場合深夜に大きく値が動くこともあります。
    スプレッドも徐々に広がる傾向になります。

注意するべき経済指標発表

以下の経済指標が発表されるタイミングには、スプレッドが広がりやすくなるので注意が必要です。

  • 失業率&非農業者部門雇用統計(アメリカ)
  • ISM景況指数(アメリカ)
  • 米FOMC政策金利発表(アメリカ)
  • GDP成長率(アメリカ)
  • 消費者物価指数(CPI)(アメリカ)
  • 新築住宅販売件数・中古住宅販売件数(アメリカ)
  • 欧州中央銀行(ECB)政策金利発表(EU)
  • その他各国の政策金利発表・GDP・雇用統計
ヒント

最小スプレッドが特に出やすいのはニューヨーク時間(夏:21時~翌6時/冬:22時~翌7時)です。


LandFXのスプレッド一覧表

LandFXの「スタンダード口座」「プライム口座」「ECN口座」の全銘柄平均スプレッド一覧表です。

どの口座を利用したらご自身の取引銘柄のスプレッドを1番節約できるか確認するのにご活用ください。

平均スプレッドではなく現在のリアルタイムスプレッドを確認したい方は、以下のボタンからLandFXの公式サイトをご覧ください。

通貨ペアのスプレッド一覧

LandFXの全通貨ペアの平均スプレッド一覧表です。※()内は取引手数料を含んだpips

通貨ペアのスプレッドは、取引手数料を加味した場合、以下の傾向が見られます。

  • メジャー通貨⇒プライム口座が一番狭い
  • マイナー通貨⇒ECN口座が一番狭い
マイナー通貨シンボルの詳細
  • CZK=チェココルナ
  • DKK=デンマーククローネ
  • HUF=ハンガリーフォリント
  • MXN=メキシコペソ
  • NOK=ノルウェークローネ
  • PLN=ポーランドズウォティ
  • RUB=ロシアルーブル
  • SEK=スウェーデンクローナ
  • TRY=トルコリラ
  • ZAR=南アフリカランド
  • ILS=イスラエル新シェケル
▲▼で並び替え、検索窓から銘柄を抽出できます。
 StandardPrimeECN
AUD/CAD2.76.52.0(2.6)
AUD/CHF2.62.01.7(2.3)
AUD/JPY1.81.51.0(1.6)
AUD/NZD2.01.81.4(2.0)
AUD/USD1.41.00.6(1.2)
CAD/CHF1.61.20.7(1.3)
CAD/JPY3.32.62.3(2.9)
CHF/JPY2.52.21.7(2.3)
EUR/AUD2.05.61.2(1.8)
EUR/CAD2.72.01.5(2.1)
EUR/CHF1.81.41.0(1.6)
EUR/CZK233.1233.1233.1
(233.7)
EUR/DKK444443
(43.6)
EUR/GBP2.42.01.5(2.1)
EUR/HKD22.122.122.1
(22.7)
EUR/HUF244.5244.5239.5
(240.1)
EUR/JPY1.81.51.2(1.8)
EUR/MXN87.587.577.5
(78.1)
EUR/NOK208.7208.7200.7
(201.3)
EUR/NZD8.38.36.3(6.9)
EUR/PLN286.3286.3281.3
(281.9)
EUR/RUB1105911059-
EUR/SEK163163150
(150.6)
EUR/SGD9.19.18.1(8.7)
EUR/TRY289328932743(2743.6)
EUR/USD1.00.60.2(0.8)
EUR/ZAR343.6343.6333.6
(334.2)
GBP/AUD3.52.61.6(2.2)
GBP/CAD4.13.42.9(3.5)
GBP/CHF3.83.22.7(3.3)
GBP/CZK停止中停止中停止中
GBP/DKK停止中停止中停止中
GBP/HKD停止中停止中停止中
GBP/HUF停止中停止中停止中
GBP/JPY1.81.51.2(1.8)
GBP/MXN174.6174.6159.2
(159.8)
GBP/NOK274.6274.6264.6
(265.2)
GBP/NZD11.611.69.6
(10.2)
GBP/PLN465746574647(4647.6)
GBP/SEK603.9603.9532.8
(533.4)
GBP/SGD8.98.911.9
(12.5)
GBP/TRY129512951295(1295.6)
GBP/USD1.51.10.7(1.3)
GBP/ZAR337.7337.7327.7
(328.3)
NOK/SEK485485-
NZD/CAD6.76.74.7(5.3)
NZD/CHF5.25.24.2(4.8)
NZD/JPY2.72.42.0(2.6)
NZD/SGD7.57.55.5(6.1)
NZD/USD2.32.01.6(2.2)
USD/CAD1.20.90.5(1.1)
USD/CHF1.20.70.3(0.9)
USD/CNH2.42.41.5(2.1)
USD/CZK164.7164.7159.7
(160.3)
USD/DKK81.381.376.9
(77.5)
USD/HKD5.35.35.3(5.9)
USD/HUF163.1163.1162
(162.6)
USD/ILS停止中停止中-
USD/JPY1.10.90.4(1.0)
USD/MXN103110311030(1030.6)
USD/NOK167.6167.6163.1
(163.7)
USD/PLN277.8277.8272.8
(273.4)
USD/RUB8513.88513.8-
USD/SEK126.6126.6121.6
(122.2)
USD/SGD5.05.04.0(4.6)
USD/TRY421.4421.41518(1518.6)
USD/ZAR301.5301.5291.5
(292.1)

貴金属CFDのスプレッド一覧

LandFXの貴金属CFDの平均スプレッド一覧表です。※()内は取引手数料を含んだpips

貴金属CFDは、XAU/USD(ゴールド)の場合、スタンダード口座のスプレッドが1番広くなっていますが、それ以外の銘柄は全口座共通です。

そのため取引手数料を加味すると、銘柄によってはECN口座の利用が裏目に出る場合があります。

貴金属CFDシンボルの詳細
  • XAU:ゴールド(金)
  • XAG:シルバー(銀)
  • XPT:プラチナ
  • XPD:パラジウム
▲▼で並び替え、検索窓から銘柄を抽出できます。
 StandardPrimeECN
XAU/USD3.32.32.3(2.9)
XAU/USD
(mini)
4.94.94.9(5.5)
XAG/USD4.14.14.1(4.7)
XPD/USD停止中停止中停止中
XPT/USD停止中停止中停止中

オイル&ガスCFDのスプレッド一覧

LandFXのオイル&ガスCFDの平均スプレッド一覧表です。

ECN口座の取り扱いはなく、スタンダード口座とプライム口座のスプレッドは共通です。

▲▼で並び替え、検索窓から銘柄を抽出できます。
 StandardPrimeECN
Brent1.11.1-
Crude1.21.2-
NGas3.43.4-

株価指数インデックススプレッド一覧

LandFXの株価指数インデックスの平均スプレッド一覧表です。

ECN口座の取り扱いはなく、スタンダード口座とプライム口座のスプレッドは共通です。

▲▼で並び替え、検索窓から銘柄を抽出できます。
 StandardPrimeECN
DE307.07.0-
DE30
(mini)
停止中--
EU501.91.9-
UK1002.12.1-
FR405.75.7-
JP2251.91.9-
AU2002.92.9-
US301.51.5-
US30
(mini)
停止中--
US1002.12.1-
US100
(mini)
停止中--
SP5001.81.8-
SP500
(mini)
停止中--
Spain351818-
HK5014.914.9-
ヒント

株価指数はその特性上、当該国の市場が開場している時間帯に狭いスプレッドが出る傾向があります。



スプレッドの計算方法

1pipsあたりのスプレッドの具体的な金額は、スプレッド×エントリー枚数(Lot)で簡単に計算できます。

スプレッドの通貨換算

USD/JPYEUR/JPYといった日本円絡みの通貨ペアは、1pips=0.01円
EUR/USDAUD/USDといった米ドル絡みの通貨ペアは、1pips=0.0001ドルとなります。
決済通貨(右側通貨)が、円やドル以外の場合は、1pips=0.0001(決済通貨)となります。

スプレッドの日本円換算例

USD/JPYのスプレッド計算例

ドル円のスプレッドが1.0pipsの時に10万通貨(1Lot)エントリーした場合。

1pips(0.01円)×10万通貨=取引コストは1,000円

AUD/USDのスプレッド計算例

豪ドル米ドルのスプレッドが2.0pipsの時に10万通貨(1Lot)エントリーした場合。

2pips(0.0002ドル)×10万通貨=20ドル
円に換算(記事作成時の為替レート)すると、20ドル=取引コストは約2,500円

EUR/CADのスプレッド計算例

ユーロカナダドルのスプレッドが3.0pipsの時に10万通貨(1Lot)エントリーした場合。

3pips(0.0003カナダドル)×10万通貨=30カナダドル
円に換算(記事作成時の為替レート)すると、30カナダドル=取引コストは約3,000円


LandFXのスプレッドを他社と比較

LANDFXスプレッド他社と比較

LandFXの主要銘柄のスプレッドを他海外FX業者と比較してみましょう。

今回はLandFXの一般口座(スタンダード口座、プライム口座)と低スプレッド口座(ECN口座)の平均スプレッドを、他社の同等口座と比べました。

比較対象の海外FX業者
  • XM(スタンダード口座、ZERO口座)
  • FXGT(スタンダード口座、ECN口座)
  • Exness(スタンダード口座、ロースプレッド口座)
  • MYFXMarkets(スタンダード口座、プロ口座)

一般口座のスプレッド比較

まずは、LandFXのスタンダード口座(Std)&プライム口座(Prm)と、他業者の一般口座の平均スプレッド比較です。

やはりプライム口座がやや上等口座ということもあり強いですが、LandFXのスタンダード口座でも全体的に他社より狭めであると言えます。

▼一般口座の主要銘柄スプレッド
Land
FX
XMFX
GT
Exn
ess
MY
FX
StdPrmStdStdStdStd
USD
/JPY
1.10.91.61.51.11.2
EUR
/USD
1.00.61.71.41.01.3
EUR
/JPY
1.81.52.32.11.92.2
AUD
/USD
1.41.01.81.51.51.6
GBP
/USD
1.51.12.11.61.22.0
XAU
/USD
(金)
3.32.33.54.23.02.1
単位:pips
同通貨ペアの最低値=青色で表示

低スプレッド口座のスプレッド比較

続いて、LandFXのECN口座と他業者の低スプレッド口座の平均スプレッド比較です。

低スプレッド口座の場合、各社共にかなりしのぎを削っており、LandFXのECN口座はやや埋もれてしまっていますが、XMのZERO口座と互角といった印象です。

▼ECN口座の主要銘柄スプレッド
Land
FX
XMFX
GT
Exn
ess
MY
FX
USD
/JPY
0.4
1.0
0.1
1.1
0.3
0.9
0.0
0.7
0.2
0.9
EUR
/USD
0.2
0.8
0.1
1.1
0.3
0.9
0.0
0.7
0.5
1.2
EUR
/JPY
1.2
1.8
0.6
1.6
0.8
1.4
0.4
1.1
1.0
1.7
AUD
/USD
0.6
1.2
0.4
1.4
0.5
1.1
0.3
1.0
0.7
1.4
GBP
/USD
0.7
1.3
0.3
1.3
0.5
1.1
0.2
0.9
1.1
1.8
XAU
/USD
(金)
2.3
2.9
2.0
3.0
2.5
3.1
1.5
2.2
1.1
1.8
単位:pips
太字は取引手数料を含んだpips
同通貨ペアの最低値=青色で表示

LandFXスプレッドと他社比較まとめ

LandFXのスタンダード口座の平均スプレッドは他業者に比べて有利

LandFXのスタンダード口座は、他社に比べて全体的に有利なスプレッドです。

海外FX業者はスプレッドが広い業者も多く、短期取引には不向きだと言われますが、LandFX並みの低スプレッド&ハイレバレッジなら、短期取引でもチャンスがあります。

ただ、指標発表時と早朝は、通常時に比べてスプレッドが広がりやすいため、やはり注意が必要です。

LandFXのECN口座の平均スプレッドは他業者に比べると今一つ

ECN口座を他海外業者と比較すると、手数料を加えた取引合計コストは同等以下という印象でした。

LandFXのスタンダード口座と比べてみても、取引合計コストはECN口座とそこまで差が無いか、僅かにECN口座が少ないか、といったところです。

スプレッドの観点から考えると、ECN口座にはそこまで大きな魅力はないようです。

メジャー通貨取引がメインならプライム口座がおすすめ

プライム口座であれば、取引手数料は無料の上に、メジャー通貨ペアであれば他業者の低スプレッド口座にも太刀打ちできるほど有利なスプレッドを提供しています。

メジャー通貨取引がメインの方はプライム口座の利用がおすすめです。


LandFXのスプレッドに関するよくある質問(FAQ)

LandFXのスプレッドは固定制?それとも変動制?
LandFXのスプレッドは変動制です。基本的に、流動量が多ければスプレッドはタイトになる傾向があります。

LandFXの現在のスプレッドを確認する方法は?
LandFXの公式サイトにアクセスし、メニューから「取引」→「スプレッド&スワップポイント」のページへ移動すると、各口座タイプのリアルタイムスプレッドが確認できます。

突然スプレッドが大きく広がったのはなぜ?
LandFXに限ったことではありませんが、経済指標が発表されるタイミングにはスプレッドが大きく広がります。これはECN口座でもあっても同様なのでご注意ください。また、早朝の取引時間開始から1時間ほども、同様にスプレッドは広がります。

LandFXではスプレッド以外に取引手数料は必要?
スタンダード口座、プライム口座、イスラム口座の場合、取引手数料は無料です。ECN口座のみ、1Lot往復0.6Pipsの取引手数料が発生します。